関西NUAトップ > 会合 平成22年度 > 企業情報セキュリティ動向解説−第3回ITソリューションセミナー−
会合 平成22年度

企業情報セキュリティ動向解説
〜Webサイトやシステムを取巻く脅威とその対策〜
第3回ITソリューションセミナー
日時 平成22年8月24日(火) 14:00〜17:00(受付開始13:30)
会場 NEC関西ビル38階 ユーザー会サロン
申込締切 平成22年8月23日(月)
参加費 無料
*NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日領収書をお渡しいたします)
内容
Webを取り巻く脅威の中でも、特に攻撃手法の変化が激しいWebアプリケーションの脅威に向けて、企業情報システムには適切で効果的な対策を行うことが求められます。そこで、最近のガンブラー騒動を事例として、広く企業システム全般にわたる脅威とお勧めの対策をご紹介します。またWebアプリケーションの脆弱性に焦点をあてて、世界的に著名なセキュリティ脆弱性診断ツール提供者の立場から、脆弱性への対応動向やツール検査の有効性についてご紹介します。
一過性の対策に終わらない、持続可能な対策を考えてみませんか。

【講演1---14:00〜15:30】
テーマ 『システムを取り巻く脅威と対策
〜ガンブラー騒動を教訓とした持続可能な脆弱性対策〜』
講師 NEC 公共・医療ソリューション事業本部
セキュリティ技術センター 主任 川白 弘人 氏(予定)
年末年始から急増したガンブラーによる騒動や、SQLインジェクションを突いた情報漏えい事件をご存知のことと思います。「あなたのシステムは安全と言えますか?」ガンブラー騒動とは何なのか?持続可能な脆弱性対策とは?このような疑問にお答えします。

【講演2---15:45〜16:45】
テーマ 『ご存知ですか?Webアプリケーションの脆弱性』
講師 日本アイ・ビー・エム株式会社
ソフトウェア事業 ラショナル事業部 槌野 雅敏 氏(予定)
ワールドワイドなWebアプリケーションに対する脆弱性の傾向や脆弱性検査に対するマーケットの要求と、日本市場の特長をご紹介します。さらにWebアプリケーションの脆弱性検査手法の中からツール検査ならではの技術を、実際の画面を通じてご説明します。

【質疑応答---16:45〜17:00】
お問い合わせ先 関西NUA事務局
TEL:06-6945-3222  FAX:06-6945-3072
pagetop