関西NUAトップ > 会合 平成21年度 > 「特別講演会」
会合 平成21年度

「特別講演会」
-厳しい環境の中での生き抜く知恵-

開催日時 平成22年3月10日(水) 14:00〜17:15(受付開始 13:30)
会場 NEC関西ビル 地下1階 ホール
申込締切 平成22年3月8日(月)
参加費 無料
*NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日領収書をお渡しいたします)
概要
【1.講演---14:00〜15:30】
月尾 嘉男 氏
テーマ 「劣化する日本・再生する戦略」
講師 東京大学 名誉教授  月尾 嘉男 氏

<講師紹介>
1942年愛知県生まれ。1961年愛知県立旭丘高等学校卒業。1965年東京大学工学部建築学科卒業。
1971年東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程修了。1978年工学博士(東京大学)。
1972-75年株式会社都市システム研究所所長。1975-76年財団法人余暇開発センター主任研究員。
1976-88年名古屋大学工学部建築学科助教授。1988-91年名古屋大学工学部建築学科教授。 
1989-92年東京大学生産技術研究所第5部客員教授(併任)。1991-99年東京大学工学部産業機械工学科教授。
1999-02年東京大学大学院新領域創成科学研究科メディア環境学分野教授。2002-03年総務省総務審議官。
2003年より東京大学名誉教授。専門はメディア政策。地域振興と環境保護のため、地域の人々と知床半島塾、釧路湿原塾、羊蹄山麓塾、白馬仰山塾、宮川清流塾などを主宰。著書に『装置としての都市』(鹿島出版会1981)『贅沢の創造』(PHP研究所1993)『IT革命のカラクリ』(アスキー2000)『変革するは我にあり』(日本実業出版2001)『日本・百年の転換戦略』(講談社2003)『縮小文明の展望』(東京大学出版会2003)などがある。趣味はカヤック、クロスカントリースキー、登山。2004年2月南米大陸南端のケープホーンをカヤックで漕破してケープホナーとなる。
【2.講演---15:45〜17:15】
田部井 淳子 氏
テーマ 「山からのメッセージ」
講師 登山家  田部井 淳子 氏

<講師紹介>
1939年9月22日、福島県三春町に生まれる。1962年 昭和女子大 英米文学科卒業。社会人の山岳会に入会し、登山活動に力を注ぐ。1969年『女子だけで海外遠征を』を合言葉に女子登攀クラブを設立。
1975年エベレスト日本女子登山隊 副隊長兼登攀隊長として、世界最高峰エベレスト8848m(ネパール名:サガルマータ、中国名:チョモランマ)に女性世界初の登頂に成功。1992年女性で世界初の7大陸最高峰登頂者となる。
2000年3月、九州大学大学院 比較社会文化研究科 修士課程 修了(研究テーマ:エベレストのゴミ問題)。
2009年4月からラジオ人気番組『ラジオ深夜便』(NHKラジオ第一放送)の「ミッドナイトトーク」のコーナーの準レギュラー。夏、NHK教育テレビ『趣味悠々 山で元気に! 田部井淳子の登山入門』で講師を務める。
現在、年5〜6回海外登山に出かけ、現在58か国の最高峰・最高地点を登頂。山岳環境保護団体・日本ヒマラヤン・アドベンチャー・トラスト。略称:HAT-J(ハット・ジェー)の代表。
2009年春より日本トレッキング協会会長。2009年20〜40代女性のための山の会MJリンクを立ち上げた。
問い合わせ先 関西NUA事務局
TEL:06-6945-3222  FAX:06-6945-3072
pagetop