会合 平成21年度

管理者懇談会 第7回会合 平成21年度活動を終える!
目的
管理者懇談会では、情報化企画またその意思決定に係わる部門長以上の方々で、各社で抱える情報化の課題や、 効率的なITの利用等について、意見交換を主体に、メンバー間の相互研鑚、業種を越えた人脈作りを目的に 活動を行います。

今年度、最終回となる管理者懇談会は、講演会と管理者懇談会の2部構成にて行われました。

写真:研修風景
日 時 平成22年2月19日(金) 13:30〜19:00
場 所 NEC関西ビル 38F ユーザー会サロン
登録メンバー 10社10名
講演会参加者 44名
(講演会には登録メンバー以外の方々もご参加いただきました。)
第1部 (講演会)
写真:第1部
写真:第1部
テーマ 「情報システム部門を支えるIT人材育成とは」
講師 ビジネスファシリテーション・サービス
代表 新岡 優子 氏

これまでのソフトウェアシステム開発の大手企業などのSEやプロジェクトマネージャー、コンサルタントなどの経験を元に、ITに関わる人材育成について語っていただきました。
チームをどうやって作っていくのか?協働力、対話、コラボレーション、質問力など、参加者と対話をしながら、また途中ワークを入れながら進めました。
第2部 (管理者懇談会メンバーのみ)
写真:第2部
最終回の始まりは、第1部の講演会の内容について意見を出し合いました。
人材育成、コミュニケーションのとり方について話は尽きません。
  • ファシリテーター、リーダー、発表などの経験をつませる。
  • 社内行事やノミニケーションの必要性。
  • 社内での人間関係の考え方。
などなど。。。
また、After5の懇親会では、いろいろな話で盛り上りました。
今回を持ちまして、今年度の管理者懇談会が終了します。
7ヶ月同じメンバーで活動することで、情報収集はもちろんのこと、深い人脈形成が出来たのではないでしょうか。
来年度も同様にメンバー募集を行いますので、ご興味のある方は是非ご参加してみてください。
他社のお話から自社がどのくらいなのか? 人脈形成の場、情報交流の場として役立ててみませんか?

■参加者からのコメントです。
  • 様々なお立場の方と定期的にテーマを決めた懇談会は、なかなか参加する機会がなく、大変参考になりました。特に部門が違う立場の方から、担当部門の考え方や他部門への思いを聞けた点は、今後の社内の活動においても参考になりました。
  • 参加前は、どの様な方々が参加され、自分でも発言できるのか不安でしたが、非常にしゃべりやすい環境を与えて頂き、ぎっくばらんに話す事が出来、有意義な時間を過ごす事が出来ました。
    我々が悩んでいる事を皆様方に聞く事が出来、共感できる事や新たな解決策等、ヒントになる様な情報を収集できた事に、大変満足しています。
  • 自社の悩みが他社でもお持ちとわかり少し安堵した気分です。
  • どんな会社でも人材育成については悩んでおられるとの認識を持ちました。人材育成には完全な成功法則はなさそうなので、難しい議題でしたが、各社の人材育成の取り組みを通じて、参考になることは多数ありました。
  • 同じIT部門(企業)で働く管理者たちと一緒になって、抱えている問題点や今後の展望などを語り合えたことで有意義な時間を過ごす事が出来たと思っている。決して結論が出るわけではないが、皆さんの話しの中から参考になる事や取り入れたい事がいくつも出てきたので参加して良かったと思う。
  • 業種や職種を超え幅広く情報や意見交換できたたことは、非常にありがたかったです。テクニカルな面に偏ることなく、参加者全員がテーマの本質的な議論ができたことは有効でした。他社様の事例や業務の進め方、企業風土など、自社を改めて見つめなおすよいきっかけとなりました。
pagetop