会合 平成21年度

第4回サーバ統合情報交換会
目的
情報システム部門にとってセキュリティ、コストダウン、BC/DR、消費電力削減によるエコ、システム提供のスピード化、プラットフォーム環境の共通化・標準化や整備など取組むべき多くの課題があり、こられの課題に対して注目されているのが仮想化技術です。
このような状況の中、仮想化適用を検討され、同じ課題や悩みを持つメンバー同士で、お互いの事例や改善手法など意見交換会を行い、課題解決を図っていきます。また、メンバー間の相互研鑚、業種を越えた人脈作りを目的に活動を行います。
写真:研修風景

写真:研修風景
開催日時 平成22年1月29日(金) 14:00〜17:00
会場 NEC関西ビル 38F ユーザー会サロン
登録メンバー 7社7名

4回目の最終回は、これまで議論された情報交換のまとめです。
下記の観点から、さらに掘り下げて、またこれまで議論されていなかったところについて情報交換を行いました。

  • メンバーの皆さんが一番関心のあった、コスト・TCO削減についての深堀り。
  • 仮想化導入についての不安や課題について、解決していないもの。
  • 仮想化導入への進め方についてのノウハウ。

今回のメンバーは、既に仮想化を実施している企業、始めた企業、これから始めようと検討している企業と様々でした。
そんな中、これから始めようとしている企業にとりましては、他社の取り組みについては、非常に参考になったのではないでしょうか。
また、NECからの強力な支援メンバーからも、 “ここだけの話”をたくさん提供いただき、これから進める上で大きな力となったのではないでしょうか。

今後は、これまでの議論を生かし、また、NECの支援メンバーや活動報告書を大いに活用して、自社に戻り上手く個別に進めていっていただきたいものです。

来年度も、いろいろとテーマを探りながら、情報交換会を立ち上げて行きたいと考えております。

pagetop