第9回新春フォーラム

関西NUA
TOPご挨拶プログラムプログラム詳細アクセス地図お申込みお問い合わせ

ワークショップ

A-1持たざるIT/NUA論文 特選論文
ユビキタスコミュニケーション実現に向けた
企業内FMCへの取り組み
住友電気工業株式会社 情報システム部情報技術部 ネットワーク技術グループ 阿部 勝利 氏
構内PHSシステムと拠点間ローミング機能の導入、公衆PHSや携帯電話の内線利用環境整備など、モバイル電話によるユビキタスコミュニケーション実現に向けた企業内FMCへの取組みについてご紹介します。
A-2持たざるIT/NUA論文 特選論文
プラットフォーム・ネットワーク統合による新システム基盤構築
〜グループ経営力強化に向けたシステム基盤構築〜
エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社 システム企画室長 野田 雄三 氏
当社は2014年をゴールとする長期経営計画に対応するため、「仮想化」をキーワードに、グループ全体のシステム基盤及びネットワークを新データセンター中心に統合・刷新しました。その考え方と経緯をご紹介します。
B-1環境・エネルギー
低炭素社会を支えるICTの活用方法とは
NEC マーケティング本部 本部長 逸見 直也 氏
改正省エネ法や自治体の規制強化で、企業の温暖化対策は待ったなしの状況に追い込まれています。NECは「ICTがつなぐ7つの領域」というコンセプトで企業のCO2削減をお手伝いします。本セッションでは、大幅なCO2削減を実現した事例と共に、NECの環境にやさしい製品・ソリューションをご紹介します。
B-2情報の見える化/全NUA運用管理研究会
サーバ統合(仮想化)のポイントと運用
〜増え続けるサーバ!運用管理者の不安と明日〜
株式会社JR西日本ITソリューションズ 運用サービス本部 システム運用部 共通処理運用グループ 
サブマネージャー 森 大輔 氏
サーバの統合を行いたいが、計画はどうすれば?運用はどうすれば?本当にコストを削減できる? 「仮想化」をキーワードに、運用管理者の視点で計画から導入、運用までの秘訣を考えました。 もうサーバ仮想化は怖くない!
pagetop

講演(15:40〜17:20 B1F)

岩見 隆夫 氏
『2010年日本の行方〜政治と経済の動きを読む〜』
政治評論家・元毎日新聞特別顧問 岩見 隆夫 氏
【講師ご紹介】
【経歴】
1935年10月 旧満州大連生まれ
1947年2月 山口県防府市に引き揚げ中学、高校を修学
1958年3月 京都大学法学部卒業
1958年4月 毎日新聞社入社
以後 社会部員、政治部員、政治部副部長、秘書室長、論説委員、出版局次長兼サンデー毎日編集長、編集委員室長、編集局次長、編集局編集委員
1993年7月 編集局顧問(役員待遇)
2000年6月 特別顧問
2007年3月 毎日新聞社退社

【現在の仕事】
(1)毎日新聞朝刊3面の政治コラム「近聞遠見」(毎週土曜日掲載)
(2)スポニチの政治コラム「永田町曼荼羅」(毎週火曜日掲載)
(3)TBS「サタデーずばっと」(毎週土曜日午前5時45分)
(4)サンデー毎日「サンデー時評」
(5)雑誌原稿執筆、講演、テレビ出演など

【著書】
「昭和の妖怪 岸信介」「角さんの鼻歌が聞こえる」PART1〜4
「中曽根康弘の鼻歌が聞こえる」「演説はどこへ」「陛下のご質問」「近聞遠見」「金竹小とその時代」「平成大政変の内幕」「自民党没落の軌跡」「政界再編とキーマンたち」「迷走権力」「実録・橋本龍太郎」「地軸が揺れる」「朝のこない夜はない」「竜馬はまだか」「朝令暮改でいいじゃないか」「自民党に言いたいことが山ほどある」「演説力」
など
pagetop
プライバシーポリシーCopyright (C) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.