関西NUAトップ > 会合 平成21年度 > シンクライアントシステム最新動向−第4回ITソリューションセミナー−
会合 平成21年度

シンクライアントシステム最新動向
〜仮想化環境がもたらす企業メリット〜
−第4回ITソリューションセミナー−
日時 平成21年9月15日(火) 13:30〜17:00(受付開始13:00)
会場 NEC関西ビル38階 ユーザー会サロン
申込締切 平成21年9月14日(月)
参加費 無料
*NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日領収書をお渡しいたします)
概要 セキュリティ強化やTCO削減、そして運用管理の効率化という課題に対する解決策として大きな注目を集めている仮想化環境。
企業における仮想化環境の導入メリットを軸として、最新仮想化基盤の解説やシンクライアントシステムソリューション、VPN仮想アプライアンス、導入事例、 さらに実機デモを交えて、シンクライアントシステムの実際についてご紹介します。
【講演1---13:30〜14:20】
テーマ 『「IT資産の効率化」と「止まらないIT」を実現する
VMwareの最新仮想化基盤』
講師 ヴイエムウェア株式会社
〔概要〕
仮想化技術の導入効果は、サーバ環境だけに留まらずデスクトップ環境にも広がります。VMwareの仮想化は、一般的なパーソナルコンピュータとまったく同様の利用環境を実現し、さらに、物理的なパーソナルコンピュータを管理するのに比べると飛躍的に高い管理性を実現します。それらのメリットに加えて、情報漏えい保護、強固なIT基盤、そしてTCO削減を同時に実現する最新のVMwareの仮想化技術についてご紹介します。
【講演2---14:30〜15:20】
テーマ 『ここまで出来る!シンクライアントシステムの有効性と導入効果』
講師 NEC シンクライアント推進センター
〔概要〕
仮想化技術を活用したシンクライアントシステムは、情報漏えい対策だけにとどまりません。クライアント環境の統合による運用管理の効率化(TCO削減)、在宅勤務やモバイルワークなど新たなワークスタイルの創出、省電力による環境対応など数多くのメリットがあります。また最近では、新型インフルエンザの発生や感染拡大を想定した事業継続基盤としての有効性についても注目を集めています。今回はシンクライアントシステムの有効性と導入効果について、導入事例を交えながらご紹介します。
【講演3---15:30〜16:10】
テーマ 『セキュアで環境にやさしいリモートアクセスを実現
〜VPN仮想アプライアンスのご紹介〜』
講師 NEC 第二コンピュータソフトウェア事業部
〔概要〕
新型インフルエンザの脅威を受け、リモートアクセスを利用した自宅勤務環境の重要性が現在再認 されています。短期間でセキュアなリモートアクセス環境を導入することができる仮想化時代にマッチしたVPNアプライアンス製品である「SecureBranch」の特長とメリットをご紹介します。
【講演4---16:20〜16:50】
テーマ 『仮想PC型シンクライアントシステムのデモンストレーション』
講師 NEC シンクライアント推進センター
〔概要〕
通常PCと変わらない操作性、使い勝手を実際にご覧頂きます。また、仮想PC化による管理面での メリットについてご紹介します。
【質疑応答---16:50〜17:00】
お問い合わせ先 関西NUA事務局
TEL:06-6945-3222  FAX:06-6945-3072
pagetop