会合 平成21年度

ビジネスヒントは歴史にあり!
−第1回ビジネスフォーラム−

研修風景

昨年度までのカテゴリー「例会」を「ビジネスフォーラム」の名称に変更しました。
関西NUAのビッグイベント「総会」「新春フォーラム」に続く、規模感のあるイベントとして多くの方にご参加いただきたいと思います。

第1回ビジネスフォーラムは、「ビジネスヒントは歴史にあり!」と題しまして、2つの講演を行いました。
前日の皆既日食後の宇宙事業のお話。そして、上半期TV視聴率No1を獲得したNHK大河ドラマ「天地人」の原作者・火坂氏をお迎えしての講演会は、タイミングの良い講演会となったのではないでしょうか。

開催日時 平成21年7月23日(木) 14:00〜17:00
会場 NEC関西ビル 38F ユーザー会サロン
参加人数 77名

講演1
写真:小笠原 雅弘 氏
テーマ 「未来へ続くNECの宇宙開発」〜天と地を結ぶ人々の物語〜
講師 日本電気航空宇宙システム株式会社
宇宙・情報システム事業部 事業計画部
シニアエキスパート 小笠原 雅弘 氏
なかなか難しい内容になるかと思う方も多かったようですが、小笠原氏のお話は、まさにテーマにもありますようにドラマ仕立ての語り口調で、参加者の興味をグイッと引く講演となりました。
小さな探査機「はやぶさ」が宇宙へ飛び立ち、小惑星を発見し、タッチダウンの失敗から成功、通信の途絶から、来年6月の帰還に向けて、「はやぶさ」を愛するエンジニア達の格闘と戦いを、非常に分かりやすくお話いただきました。最後には、現在、大阪市立科学館で公開されている「はやぶさ」の映像を見ていただきました。
講演2
写真:火坂 雅志 氏
テーマ 「戦国武将の戦略と生きざま」〜上杉家に伝わる義と愛〜
講師 歴史小説家
NHK大河ドラマ「天地人」原作者 火坂 雅志 氏
優しい語り口調が参加者の興味を引き、皆さん素直に受け止めていらっしゃいました。
火坂氏の歴史小説家になったきっかけや「天地人」を書くきっかけなどに始まり、直江兼続への熱い夢・想いが伝わってきました。
その他に関わる人物、豊臣秀吉と織田信長の性格や人の使い方の違いや上杉謙信が求心力を得るためにしたことなど、興味深く聞くことが出来ました。
なぜ兜に「愛」の字なのか? 関が原合戦のきっかけは? なども語っていただきました。
最後に、火坂氏は「天地人」を愛民説にたって書いた。天地人がドラマ化されることは、大いにけっこう。
面白楽しく作って欲しい。ただ「雪国の心」だけはしっかり表現して欲しいとのお話をされました。

登場人物の義と愛に基づいた人の使い方、精神面、荒波の乗り越え方、歴史は学びながら継承するといったことからも、現代のビジネスにも大いにヒントになったのではないでしょうか。

講演後の様子講演後の様子

講演終了後には、火坂氏の書籍が販売され、サイン会が行われました。

第2回ビジネスフォーラムは、葉っぱビジネスで成功している株式会社いろどりの横石社長、また経済アナリストの森永卓郎氏をお迎えし講演会を行いますので、奮ってご参加下さい。詳細はこちら。
pagetop