関西NUAトップ > 会合 平成20年度 > 「日本企業の競争力強化と景気対策」-第3回例会-
会合 平成20年度

「日本企業の競争力強化と景気対策」
-第3回例会-
日時 平成21年3月18日(水)14:00〜16:45
場所 NEC関西ビル38階 ユーザー会サロン
申込締切 3月16日(月)
参加費 無料
*NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日領収書をお渡しいたします)
概要
【講演1---14:00〜15:00】
テーマ 「IT投資の拡大を促す、情報基盤強化税制とは?」
講師 NEC 市場開発推進本部
シニアエキスパート兼エバンジェリスト  林  雄代 氏
<概 要>
「産業競争力のための情報基盤強化税制」とは、高度な情報セキュリティが確保された情報システム投資を促進し、情報基盤を強化するための税制上の措置です。本税制措置は、平成18年4月1日から平成20年3月31日まで講じられていましたが、平成20年4月30日付けで税制関連法案が成立したことに伴い、一部拡充の上、平成22年3月31日まで2年間延長されることになりました。この間に一定の条件を満たすITシステムを購入、構築した場合、税額控除等を受けることができます。
本講演では、情報基盤強化税制とはなにか、NECでの対象製品、適用手順などをご紹介いたします。
【講演2---15:15〜16:45】
写真:岩田 年浩 氏
テーマ 「2009年世界をめぐる景気の動向」
〜情熱教授のビジネス経済学〜
講師 関西大学 総合情報学部 教授  岩田 年浩 氏
<略 歴>
1946年 京都市生まれ。
神戸商科大学大学院経済学研究科博士課程修了。
大阪教育大学助教授を経て、現在は関西大学教授・経済学博士。
専攻分野は、マクロ経済学論・日本経済論。
常に、聞く人の心をどれだけひきつけることができるかを考え、大学でのゼミ志願者はトップクラス。
他に、米テネシー大学チャタヌガ校、豪ニューサウスウェルズ大学、中国清華大学で研究・教育活動を行う。
2008年3月 経済教育学会 会長に選出される。
10年前からマスコミでは“スナックや 炉端焼き屋で講義する先生”として取り上げられるなど型破りな講義で、今一番講義のうまい教授の一人として大人気を博している。
日本経済や企業の特質を、米中との違いからわかりやすく説明し、今後の展望や、経済の景気回復への道すじなどを、参加者一人ひとりに向かって熱く語ります。

<著 書>
『科学が明らかにした投資行動の予測力』、『実況中継大学の経済学?ダイナミック経済学』、『チャイナ・パワーの秘密』、『教授が変われば大学は変わる』、『経済学教育論の研究』他
お問い合わせ先 関西NUA事務局
TEL:06-6945-3222  FAX:06-6945-3072
pagetop