関西NUAトップ > 会合 平成20年度 > 「情報システム構築成功のためにユーザーとベンダーが取り組むべきこと」-平成20年度管理者懇談会オープンセミナー-
会合 平成20年度

「情報システム構築成功のためにユーザーとベンダーが取り組むべきこと」
-平成20年度管理者懇談会オープンセミナー-
日時 平成21年2月19日(木)13:30〜15:15
会場 NEC関西ビル38階 ユーザー会サロン
参加費 無料
*NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日領収書をお渡しいたします)
特典 先着20名様に講師著書「情報処理システム開発の改革」を進呈いたします。
申込締切 平成21年2月16日(月)
概要
講演
工藤 秀憲 氏
テーマ 「情報システム構築成功のためにユーザーとベンダーが取り組むべきこと」
〜日・米の情報システム構築の比較を踏まえて〜
講師 GISコンサルティング株式会社
代表取締役社長 工藤 秀憲 氏
■講演概要■
日本と米国の情報システム構築の比較を通じて、日本と米国での情報システム構築に関する契約、プロジェクト遂行の仕方の相違点と何故、日本の情報システム構築プロジェクトが失敗しやすいかを検証します。その上で、日本特有の情報システム構築の方法や商習慣を踏まえて、プロジェクト成功のために日本のユーザー企業、ITベンダーが取り組むべき内容について、日本と米国での情報システム構築やアプリケーションパッケージの開発経験を下にお話をします。お話の中には、プロジェクト成功のためにユーザーのIT部門がすぐにでも実行できる内容も含まれています。
■講師プロフィール■ 
1970年NEC入社 製造業の顧客を中心に情報システム構築やERPパッケージ導入に従事。96年〜99年Obtech Ltd.Inc.(Singapore)、Canopy Ltd.Inc.(Boston) 取締役、01年NEC第三システム事業本部長、04年NECソフト株式会社執行役員常務。05年GISコンサルティング株式会社設立、アビームコンサルティング株式会社、クレセント・パートナーズ(投資会社)顧問としても活動。
現在、ユーザー企業の情報システム構築に関するコンサルティング、ソフトハウスやITベンダーの事業改革に関するコンサルティング、マネージャー教育等を実施。
著書「情報処理システム開発の改革」「飛び出せ日本人!日・米・中国人のビジネスと生き方」等。
お問い合わせ先 関西NUA事務局
TEL:06-6945-3222  FAX:06-6945-3072
pagetop