関西NUAトップ > 会合 平成20年度 > 「食の安全・トレーサビリティの重要課題」-第3回業務アプリケーション部会-
会合 平成20年度

「食の安全・トレーサビリティの重要課題」
〜食品製造業におけるトレーサビリティシステム構築〜
-第3回業務アプリケーション部会-
日時 平成21年2月12日(木) 14:00〜16:45
会場 NEC関西ビル38階 ユーザー会サロン
申込締切 平成21年2月10日(火)
参加費 無料
*NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日領収書をお渡しいたします)
概要
食の安心・安全への関心が日々高まる中、食品の移動を把握できるトレーサビリティを確立することは、食品製造企業にとって業務の効率化につながる重要な課題です。
食の安全・トレーサビリティ重要課題をテーマに、品質・安全性強化について、そして食品製造業における各業務の課題とソリューションについてご紹介いたします。
【講演1---14:00〜15:00】
テーマ 『食品業にもとめられる品質・安全性保証の強化
〜フードチェーンの理解とトレーサビリティ管理の重要性〜』
講師 日本能率協会コンサルティング 品質経営事業部長 廣田 正人 氏
 1.食品業に求められる品質・安全性保証
 2.フードチェーンとトレーサビリティ
 3.トレーサビリティシステム構築の要点
【講演2---15:15〜16:15】
テーマ 『原料調達〜製造〜出荷までのトレーサビリティ基盤強化』
講師 NEC プロセス・CPGシステム事業部
FlexProcess企画開発グループ マネージャー   三谷 慶人 氏
 1.食品トレーサビリティに求められるもの
 2.データ(システム)管理の重要性
 3.FlexProcessの品質管理ソリューションのご紹介
【質疑応答---16:15〜16:45】
お問い合わせ先 関西NUA事務局
TEL:06-6945-3222  FAX:06-6945-3072
pagetop