関西NUAトップ > 会合 平成20年度 > 「企業視察研修」-平成20年度 例会-
会合 平成20年度

「企業視察研修/C&Cイノベーション研究所(奈良)」
-平成20年度 例会-
日時 平成21年2月6日(金)14:00〜16:30
視察先 C&Cイノベーション研究所(NEC関西研究所内)
住所:奈良県生駒市高山町8916-47   電話:0743-72-3301
集合場所 近鉄「生駒」駅 中央改札口 13:20
申込締切 平成21年1月23日(金)
参加費 無料
*<会員限定>NUA会員以外の方はご参加していただけません。
定員 先着40名(原則1社1名)
参加確定者には、後日、事務局より参加証を送らせていただきます。
概要
【講演会】
山田 敬嗣 氏
テーマ 「NECの次世代R&D環境創出を目指して」
〜新しい研究ワークスタイルの実践〜
講師 NEC C&Cイノベーション研究所 研究所長  山田 敬嗣 氏
山田 敬嗣 氏
■講演概要■ 
C&Cイノベーション研究所の研究テーマのご紹介と、そのテーマを解決していくために研究手段として用いているオープンイノベーションという研究ワークスタイルの実際をご紹介いたします。
【研究所見学】
1.未来創造キャンバス 過去100年未来100年に渡って起こったもしくはこれから起こるで あろう事象についてみんなで議論しながら作っていけるシステム
2.知的行動記録 人の行動(知的創造活動)を位置、音、映像、IT情報などを関連付けて記録するシステム
3.遠隔ラボ 2Kの遠隔地コミュニケーションシステム
4.ScratchPaPeRo PaPeRoのシナリオを子供でも積み木を組み合わせるように作ることができるシステム
5.ひらめきの径(みち) 壁に埋め込んだコミュニケーションシステムと対話することによって知識を蓄積していくシステム
6.人脈ネットワーク インターネット上に公開されている情報だけを活用して、関係の例を示すだけで同様のつながりのある情報を収集し可視化するシステム
■C&Cイノベーション研究所 概要■
NECは、今後30年先を見据えた将来の情報通信システムの研究を行う「C&Cイノベーション研究所」を奈良県生駒市に2007年7月に設立し、国内外の大学や研究機関、異業種などと連携を行うグローバルなオープン・イノベーション型の研究開発を推進しています。次の30年後の社会の中での情報通信技術のあるべき姿を探るには、単に情報通信技術の将来を考えるだけでなく、将来に向けての社会動向、技術動向を見極めながら、人を中心として、人と人や社会、環境、エネルギーの関わり合いが今後どうあるべきかについての検討も必要です。しかしながら、「人」をとりまく将来像の検討は、工学的な研究をするだけではなしえないと考えており、社会学、経済学、心理学、物理学、芸術など多様な分野の研究者や衣食住に関わる技術者などとの多様なコラボレーションを通して、研究推進しています。私たちの研究のゴールは、人を中心として、人、モノ、社会、環境、エネルギーをつなぎ合わせる技術を実現、提供することで、NECの企業理念でもある「世界の人々が互いに理解を深め、人間性を十分に発揮する豊かな社会の実現」を目指すことにあります。この目標に向けて、私たちは、相互理解を深めるためには何を実現すべきか、また人間性を発揮するために情報システムは何をすべきかを明らかにする研究を推進しています。
お問い合わせ先 関西NUA事務局
TEL:06-6945-3222  FAX:06-6945-3072
pagetop