会合 平成20年度

「決算書の読み方・活かし方」基礎研修 -第3回マネージャー研修会-
研修風景

本年度、最後の第3回目のマネージャー研修会は、昨年度、非常に好評で、今年度も開催して欲しいとのリクエストを多数いただいていましたので、昨年度に引き続き「決算書の読み方・活かし方」の研修会を開催いたしました。内容は昨年度とほぼ同様で、基礎編ということで開催しました。


59名と多くの方にご参加いただきましたが、参加動機をお聞きしますと、昨年同様に、
「財務諸表の見方について質問があるので、これを解決させる」
「自社でこのような研修機会がない」
「今さらこんな基礎的なことを学ぶのは恥ずかしいので、この場を借りて勉強する」
などなど…
いろいろな想いでご参加いただいているようです。

賃借対照表(B/S)、損益計算書(P/L)、キャッシュフロー計算書… 
など、基礎知識となるところを徹底的に理解できたので、早速、本日学んだ内容を自社の財務諸表と照らし合わせ、経営分析をしてみてはいかがでしょうか?自社は健全な体質で経営がなされているか……

高下先生
高下先生
電卓片手に…
電卓片手に…
終了後の懇親会でも情報交換が行われました
終了後の懇親会でも
情報交換が行われました

研修概要
開催日時 平成20年11月26日(水) 10:00〜18:30
会場 NEC関西ビル 38F ユーザー会サロン
参加人数 59名
内容
  1. 決算書を読みこなすコツ
  2. 貸借対照表を読みこなすポイント
  3. 損益計算書を読みこなすポイント
  4. 株主資本等変動計算書と注記表の役割
  5. キャッシュフロー経営の基礎知識
  6. 損益分岐点分析の入門
  7. 生産性の高い会社であり続けるために
  8. 懇親会
今年度のマネージャー研修会も3会合全て終了し、3会合で述べ117名の参加者をいただきました。
来年度も皆様のご期待にこたえるべく内容で企画してまいりますので、引き続きご参加いただけますようお願い申し上げます。
リクエスト等がありましたらご遠慮なく事務局までご連絡願います。
pagetop