会合 平成20年度

第5回管理者懇談会
目的
管理者懇談会では、情報化企画またその意思決定に係わる部門長以上の方々で、各社で抱える情報化の課題や、効率的なITの利用等について、意見交換を主体に、メンバー間の相互研鑚、業種を越えた人脈作りを目的に活動を行います。
開催日時 平成20年11月20日(木) 15:00〜17:30
会場 NEC関西ビル 38F ユーザー会サロン
登録メンバー 14社14名

今月のテーマは前回に続き「セキュリティ」です。
主な議論、キーワードは下記の通りです。

  • USBを使用したウィルス感染と情報漏洩。
     −情報漏洩はあるが、ウィルス感染はさほど実害なし。
     −決められたUSBを使用するなどのルールはあるものの、私物を使うなど違反者が多い。
     −海外から持ち込んだUSBで感染した。
  • アクティブディレクトリ導入の件。
  • 社員が悪意を持って情報漏洩するのは防ぎようがない。
  • 自宅PCへのチェック要請。
  • 抑止効果の方法。
  • アカウントの取扱い。
  • シンクライアントのメリット、デメリット。
  • 導入機種は1機種にした方が、運用は断然やりやすい。
  • 他人事ではなく、当事者意識を持たせることが大切。
  • 会社規模に合ったセキュリティ対策が必要。
  • コストをどこまでかけるかは、客観的なルールを作って経営判断を促す。

次回のテーマは「情報システム子会社について」です。
情報システム部門とエンドユーザー部門の関係性やあり方などについて情報交換を行う予定です。

終了後は、場所を変えて有志にて懇親会を行いました。

pagetop