平成20年度海外視察研修(台湾)

関西NUA
TOPご挨拶スケジュール研修内容募集要項お申込みお問合せ

ご挨拶

拝啓 会員の皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は関西NEC C&Cシステムユーザー会(関西NUA)活動に対し、格別のご支援、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、関西NUAでは諸活動の一環として、今年度も海外視察を計画いたしましたのでご案内申上げます。

関西NUAでは、これまで中国、東南アジアを中心に視察団を結成し、現地のITに関する最新動向や文化の吸収を図ってまいりました。
昨年度につきましては、諸事情より止む無く中止ということになりましたが、直近の状況では、平成16年度にシンガポール/ベトナム、平成17年度にオーストラリア(シドニー/メルボルン)、平成18年度には中国(西安/杭州)を視察し、多数の会員の皆様にご参加をいただき研鑽いただきました。

このような取組みの中、今年度は新しい視察先として、隣国の一つでもあります台湾を訪問し、台北と高雄を中心に視察することとなりました。

台湾は九州ほどの狭い国土にもかかわらず、政府主導の経済政策のもと科学技術やハイテク産業など飛躍的な発展を遂げています。貿易相手国においては輸出入ともに日本は上位を占め、経済・文化ともに日本と親交の深い国の一つでもあります。
今回の研修では、安定的な経済成長率を遂げている台湾社会において、特にIT産業に注目し『急激な経済成長を支える台湾のIT産業の取組みを探る』をテーマに視察し、あわせて現地の文化にもふれ、多いに研鑽できればと考えております。

会員の皆様には、今回の視察をとおして今後のグローバル戦略の参考にしていただけるものと確信しております。
また、本視察を通じて、企業・業種の枠を超えたご参加会員相互の交流を、より一層深めていただくことで新たなネットワークを築いていただけましたら幸いに存じます。
多数の方々のご参加を賜りたくご案内申上げます。

敬 具

平成20年8月吉日
関西NEC C&Cシステムユーザー会
委 員 長  松本 一則
(株式会社住友倉庫)

Copyright (C) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.