会合 平成20年度

「パワーコミュニケーションで職場の活性化」
-第2回ヒューマンスキルアップセミナー-

写真:夏川氏(講師)
夏川氏(講師)

今年度、第2回目のセミナーは、「パワーコミュニケーション」!
コミュニケーションとは、どうしても人と人とのつながりや会話を重視しがちですが、環境やよい雰囲気を作り出すことが、コミュニケーションの最上手段であることを認識させられたセミナーでございました。
参加者の皆様にとって、「漫才」を実演したことは一番今回ビックリで収穫のあったことだと思われます。漫才における起承転結や、ツッコミとオチはビジネス界でも十分に通じるものがあり、これからの会社生活のあらゆる場面で応用がなされることでしょう!皆様とても初めて漫才をなさったとは思えないぐらい上手で、事務局は感心させられっぱなしでした。
さすが関西ですね!自然と漫才が身についているのでしょうか!?

開催日時 平成20年8月22日(金) 13:00〜17:00
会場 NEC関西ビル38F Bゾーン
講師 夏川 立也 氏
(コミュニケーションプロデューサー・パワーコミュニケーション主宰 )
参加人数 48名

カリキュラム
■明日から変われる「パワーコミュニケーション」(1)
  • 心理学と笑いを融合したコミュニケーション理論 「パワーコミュニケーション」とは何か?
  • 人はなぜ笑うのか。「笑い」=よい気分
  • 笑うことの効用
■明日から変われる「パワーコミュニケーション」(2)
  • ポジティブな環境や伸びる組織を創り出す力
  • 「プラスの感情」の働きかけ
  • ビジネスに通用する、よい環境を生み出す秘訣
■パワーコミュニケーション実践編(1)
  • 「プロ」の笑いではなく、私たちにできる「笑い」の実践
  • “予測と期待”という人間の特性が、環境を作る!
■パワーコミュニケーション実践編(2)
  • 楽しく前向きな空気を生み出すグループワーク
  • ボケ(裏切り)とツッコミ(共感)がビジネスでこんなに役立つ!
  • やればできる!スマイルコミュニケーションの実践
研修風景
写真:研修の様子 写真:研修の様子
写真:研修の様子 写真:研修の様子
参加者の声(アンケートより抜粋)
  • 素晴らしい講演をありがとうございました。今回の講演でプラスを貰いました。
  • コミュニケーションについては皆悩んでいます。今回の受講者には必ずプラスになると思います。
  • 漫才なんて私には絶対できないと思っていましたがやればできるんだとはじめて感じたことが今日の一番の収穫でした。
  • 非常に面白かったです。参加型の研修で楽しかったです。
  • 実体験を元にしており、説明に説得力があって興味深かった。
  • 行動することで空気が変わるということがよくわかりました。
  • 難しかったですが、漫才を考えるということは楽しかったです。
  • 漫才は恥ずかしかったがやってみてよかった。
事務局より
次回は、12月に「地頭力トレーニング」をテーマにセミナーを開催いたします。
行き詰った業務に対する解決法は??
知識に頼らず、思考によって解答を導き出すといわれている「地頭力」を鍛えませんか。
詳細ご案内は、9月下旬〜10月初旬に案内予定です。今暫くお待ちください。
pagetop