関西NUAトップ > 会合 平成20年度 > 「参ってしまうのは、部下だけではない!」-第1回例会-
会合 平成20年度

「参ってしまうのは、部下だけではない!」〜自分も危ないメンタルケア〜
-第1回例会-
開催日時 平成20年7月4日(金)14:00〜17:00
会場 NEC関西ビル38階 ユーザー会サロン
参加費 無料
*NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日領収書をお渡しいたします)
申込締切 7月2日(水)
概要
【講演1---14:00〜15:20】
篠原 雅道 氏
テーマ 「自分や組織のやる気とモチベーション」
講師 NEC 執行役員常務  寺尾 実 氏
<概要>
個々人の人生観や価値観により受け取り方が異なるので難しいテーマですが、講師の経験や考え方を講演します。“病は気から”と同様、やる気やモチベーションも、気の持ち方(考え方や物事の捉え方)で大きく変わります。どのような考え方や捉え方をすれば、やる気とモチベーションが生まれやすいか、維持しやすいかといった視点で、与えられた仕事の捉え方、担当業務でのやる気とモチベーションつくり、そのための勉強や発想についてご講演いただきます。皆様の参考になれば幸いです。

<略歴>
1971年 東京工業大学理学部卒業
1971年 日本電気株式会社入社
1999年 C&Cシステムソフトウェア事業本部 ミドルウェア企画本部長
2000年〜2003年
  ソフトウェア開発部門、ミドルウェア開発部門、システム部門の事業部長、事業本部長を歴任
2004年 執行役員 第一システム事業本部長
2005年 執行役員(業種ソリューションビジネスユニット担当)
2006年 執行役員常務(企業ソリューションビジネスユニット担当)
2008年 執行役員常務(オートモーティブビジネス推進室関係 及び 企業ソリューションビジネスユニット担当)
【講演2---15:30〜17:00】
坂 康夫 氏
テーマ 「働く人のメンタルヘルス」
〜自分も家族も職場も日本も元気にするストレス1日決算主義のすすめ〜
講師 横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンター長
山本 晴義 氏
<概要>
近年、職場でのメンタルヘルス(心の健康)の重要性が叫ばれています。メンタルヘルスとは、単に「うつ病にならなければよい。自殺しなければよい」というものではなく、周囲の人達と良い関係を築きながら、働き甲斐や生き甲斐を持って暮らすこと、自分の存在に意義を感じながら生きるといった社会的健康があってこそ始めて心身ともに健康であるといえます。
すべての働く人が健康に働くことができれば、その家族もまた元気になり、ひいては企業も日本も元気になっていく。
ポジティブ志向のメンタルヘルス講演です。

<略歴>
横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長、神奈川産業保健推進センター相談員、医学博士。1948年東京生まれ、小田原、函館で育ち、1972年東北大学医学部卒業、1991年横浜労災病院心療内科部長、2001年より現職。日本医師会認定産業医、日本産業ストレス学会理事、日本産業精神保健学会評議委員、日本ストレス学会評議員、日本うつ病学会評議員、日本職業災害医学会評議員、日本心身医学会評議員、日本心療内科学会評議員、日本絶食療法学会理事、日本自律訓練学会評議員、日本交流分析学会評議員、日本体育協会公認スポーツドクター、日本温泉気候物理学会(温泉療法医)、文京学院大学非常勤講師・神奈川県立保健福祉大学非常勤講師。
問い合わせ先 関西NUA事務局
TEL:06-6945-3222  FAX:06-6945-3072
pagetop