関西NUAトップ > 会合 平成19年度 > オープン系業務システム開発を成功に導く開発方法論のご紹介-第3回ソフトウェア基盤部会-
会合 平成19年度

オープン系業務システム開発を成功に導く開発方法論のご紹介 〜SOAと.NETを中心に〜
(SOA:Service Oriented Architecture)
-第3回ソフトウェア基盤部会-

開催日時 平成20年2月20日(水) 14:30〜17:00
会場 NEC関西ビル38階 ユーザー会サロン
参加費 無料
*NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日領収書をお渡しいたします)
申込締切 平成20年2月19日(火)
概要
【講演1---14:30〜15:30】
テーマ 『SOAシステム構築の成功ポイント
〜SystemDirector EnterpriseのSOAコンセプトと対応アプローチ〜』
講師 NEC システムソフトウェア事業本部
開発環境技術本部 主任  橋本 良太 氏
Webサービス技術による業務システム構築においてSOA化の取り組みが増えてきています。失敗しないシステム設計やサービス設計を行うためには、開発者に設計指針を提供する環境が必須です。
SDE(SystemDirector Enterprise)ではSOA/BPMシステムを構築する上で陥りやすい課題や、従来システム構築技術との違いを明確にし、SOAシステム構築を成功させるアプローチ方法を整備しています。今回は、その内容についてご紹介いたします。
【講演2---15:40〜16:40】
テーマ 『システムライフサイクルを考慮した.NETシステム開発』
講師 NECシステムテクノロジー
ソリューション統括本部 (SWE推進センター)
マネージャー   岸本 大輔 氏
Visual Basic 6.0(以下「VB6」)のサポート切れ等により、.NETでのシステム開発を求められる場合も増えてきていますが、.NETではVB6とは違ったアーキテクチャの設計/実装,技術的リスク回避のための検証等が必要です。
システムライフサイクルを考慮し、変更に強いシステムを開発するためのアプローチや、優秀なVB6技術者ほど陥りやすいアンチパターンについてご紹介いたします。
【質疑応答---16:40〜17:00】
問い合わせ先 関西NUA事務局
TEL:06-6945-3222  FAX:06-6945-3072
pagetop