会合 平成19年度

「ビジネスカレッジ(MBA入門) 第6回(財務管理能力の向上)」

写真

第3単元の2日目「財務管理能力の向上」の続きで行われました。
前回、財務諸表・財務分析の基本的なところを抑えたので、今回は実際の分析に入ります。
その数字から何が読み取れるのか…


グループ内でメンバー各社の財務諸表から何が読み取れるのかを議論し、それぞれ発表されました。

写真写真
先生も混じってのグループ討議
写真写真
代表各社の発表

今年度から始まりました「ビジネスカレッジ」が3科目(経営戦略、マーケティング、財務管理)計6回の課程を全て終了致しました。

写真
←全科目を熱心に教え
られました小玉講師
全員の方に修了証 →
書が贈られました
写真

メンバーの参加動機にどれだけ応えられたかは分かりません。ただ事前課題、宿題、事後課題とかなり大変な作業もありましたが、何かしら自分のためとなるものをお持ち帰りできたのではないかと確信しています。


平成20年度も同じような形でビジネスカレッジを予定しておりますので、テーマに関心のある方やビジネススキルの向上を目指す方は是非とも参加のご検討をいただけると幸いです。

★参加メンバーからのご感想、ご意見です★
  • 宿題は、辛かったですが、講義は興味深く拝聴させていただきました。
    講師の小玉先生も、まだまだ、引出しをお持ちのようで、我々では半分も引き出せなかった感じがします。
    特に最後の財務分析がおもしろく、もっと色々な分析方法があるのだろうと想像しつつ時間が過ぎてしまいました。次のステップの勉強方法などを尋いておけば良かったと後悔しています。
    また、事務局の方も、受講されたメンバーも変わった方が多く、グループ討議などでも、あきませんでした。続きの講義があれば(宿題なしの)、是非、同じメンバーで受講できればと思います。
  • 経営戦略や財務管理は、自社との置き換えたりで興味が持てました。マーケティングに関しては自社との置き換えが困難でしたが、キリンとアサヒの話はおもしろかった。
  • 多様な業種の方が参加され色々と勉強になりました。また、同業種の方も多く参加されていましたので、有意義な情報交換も出来たと感じています。
    今回は、基礎的な講座でしたが、引き続き、実践的な講座が開催されるのであれば、是非とも参加したいと思います。特に、財務分析に関しては、分析した結果に対し、どのようなアクションを取るべきかと言ったような講座を期待します。
    今回、学んだことを無駄にせず、業務に活かせるよう、更に勉強して参りたいと考えております。
  • 知っているつもりの事や自分の中で曖昧であった事が、勉強できたと感じられ満足しています。
  • 個人的には、自分から受講したいと申し込んだ研修ではなかったのですが、最終的には申込をしてもらった上司には感謝しています。他業種を含め、普段は仕事で一緒になれない方々と交流を深められてことが一番の収穫であったと思っています。
    研修前のオリエンテーション、昼食の弁当、最後の懇親会と、普段の研修では味わえないことであり、大変楽しく受講できました。
    また機会があれば私も是非参加させていただきたいのと、会社の後輩にも積極的に進められる研修であったと思っています。長期にわたり研修を一緒に受講した皆様との人脈をこれからも大事にしていきたいと思います。また、機会があれば皆様とお会いできる日を楽しみにしておきます。
  • 質問や、グループ討議中にもかなりの説明をしていただきました。勝手にグループ討議をやらせておくという講義でなかったことは満足しています。
  • なんとなく理解していると思っていたところが理解できていなかったり、まったく関係ないと思っていたことが意外と業務で実践していたりなど、自分自身のスキルの整理になりました。強み・弱みを認識できたことは一番大きなことだったかと思います。
    今回得た知識が一時的なものにならないよう業務の中に取り入れ、精進していければと考えています。
pagetop