会合 平成19年度

「感性を経営に生かす!」-第3回例会-

写真:講演風景時折、小雪が舞う非常に寒い中、多くの方にお越しいただきました。

今年度最後の例会は「感性を経営に生かす!」をメインテーマに掲げ、大阪名物の一つでもあります“くいだおれ”の女将でもある柿木会長からお客様の立場に立った経営の極意を、さらには人工衛星「かぐや」のプロジェクトマネージャーから壮大な宇宙事業について2つの講演が行われました。

開催日時 平成20年2月13日(水)14:00〜16:45
会場 NEC関西ビル 38F ユーザー会サロン
参加者 55名

★講演1
写真:柿木 道子 氏
テーマ 「元気の出る商売の話」
〜汗と笑いの物語〜
講師 株式会社くいだおれ 代表取締役会長 柿木 道子 氏
「くいだおれ人形」のモデルであり父でもある先代・山田六郎氏は日本初といわれる洋服「あっぱっぱ」を考案された人物です。総合食堂として創業52年、創業からこれまでのお店の歴史を、その年代、年代において細かく語っていただきました。コンビニやファミレスなどの進出で苦労された時期、道頓堀の不況の時期、それでもお店を支えてきたのは店頭に立つ、くいだおれ人形でした。日本初の商業用ロボットと名づけ、お店の中は閑散としていてもお店の前が賑わっていることが大切とお話しながらも、家族みんなで楽しくお食事できるお店を目指してこられました。
今ではお客様目線での経営という視点から、来店したお客様と会話をしながら商売のヒントを得るなど、サービス向上に努めているようです。
父・先代から“こういう人生の過ごし方があるんやで”と自分に喜びを教えるために仕事を残してくれたと感じながら、父から受け継いだDNAを持って、毎日お客様に感謝しながらお店に立っています。
一度、お店に行かれてみてはいかがでしょうか!
★講演2
写真:春日 一仁 氏
テーマ 「NECの宇宙開発と“かぐや”」
〜人工衛星に夢をのせて…技術者たちの挑戦〜
講師 NEC 宇宙システム事業部 事業部長代理  春日 一仁 氏
(「かぐや」プロジェクトマネージャー)
  • 宇宙事業を取り巻く環境の変化
  • NECの宇宙事業への取り組み
  • 月周回衛星「かぐや」の打上げ映像
  • 「かぐや」の特徴及びミッション紹介映像
  • 品質保証への飽くなき挑戦

ここ最近「かぐや」がテレビで特集される機会が多く見受けられます。
スポット的にCMでも放映されています。
宇宙事業に貢献しているNECの取り組みをはじめ、失敗の許されない設計、開発、運用、打上げまでの道のりに関するお話など、普段聞けない内容が多く、関心の高いお話でしした。
pagetop