第7回新春フォーラム

関西NUA
TOPご挨拶プログラムプログラム詳細アクセス地図お申込み

ワークショップ

A-1RFID/FeliCa
『ユビキタス社会を牽引するNECのRFID活用ソリューション』
NEC ユビキタスソリューション推進本部
RFIDビジネスソリューションセンター センター長    今井 文明 氏
ユビキタス社会の実現を牽引するNECのRFIDソリューションが、製造から物流、流通小売業などさまざまな業種業態向けにいかに活用されているか、実際の事例を交えてご紹介します。NECの誇るサイトエンジニアリングサービスを担うRFIDイノベーションセンターのビデオ上映も交え、わかりやすくご説明します。
A-2業種別ソリューション/ERP適用事例
『住友大阪セメント株式会社の会計・購買システム再構築事例のご紹介
 〜SAP導入成功に導いたプロジェクト推進〜』
住友セメントシステム開発株式会社
SOC−IT推進本部 基幹再構築チームリーダ    山下 肇一 氏
住友大阪セメントの情報子会社である住友セメントシステム開発(株)が、初めてERP(SAP)を用いて会計・購買システムを短期導入した事例を紹介します。
A-3ブロードバンド&モバイル
『スマートフォンソリューションがビジネスを変える 〜ブラックベリー編〜』
株式会社NTTドコモ
法人ビジネス戦略部 技術戦略担当 担当部長    松木 彰 氏
PCによるモバイルコンピューティングは今スマートフォンソリューションに置き換えられつつあります。本セミナーではブラックベリーを主としたスマートフォンソリューションの利用法についてご紹介します。
B-1NUA事例論文 特選受賞
『空調事業における基幹業務サーバ統合戦略
 〜運用コストダウンと情報セキュリティ向上〜』
ダイキン情報システム株式会社 開発2部 部長    日置 誠司 氏
従来、部分最適で構築した空調事業の基幹業務システムを「リアルタイム経営」実現に向けてサーバ統合基盤を構築すると共にアプリケーション基盤・運用方式統一を行う事でコストダウン・セキュリティ向上を実現した取り組みについてご紹介します。
B-2全NUA 次世代グループウェア研究会
『使えてますか、グループウェア?
 〜これからのグループウェアがここから始まる〜』
株式会社北川鉄工所 情報システム室    福田  晶  氏
リョービ株式会社 情報システム部        栗原 孝浩 氏
使われないグループウェアをもっとうまく活用したい!溢れた情報の活かし方を、見せ方と引き出し方の観点から探り、次世代のグループウェアに求められる要件を提言します。
B-3NUA事例論文 特選受賞
『取引先との相互関係可視化による
 戦略的経営判断と営業活動への支援システム
  〜既存システムを維持したBI環境の構築〜』
エア・ウォーター株式会社 調達部 リーダー     笹 誠司 氏
取引先との相互関係に関して情報統合化と可視化の取組みについて業務システムの統合に依存しない考え方で、BI環境を構築した方法を基本構想から設計・構築・運用までと課題や今後の展開についてご紹介します。
pagetop

基調講演(14:00〜15:30 B1F)

北川 正恭(まさやす) 氏
『気づきによる自己変革』
早稲田大学大学院公共経営研究科教授
「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)代表  北川 正恭(まさやす) 氏
【講師ご紹介】
1944年生まれ。1967年早稲田大学第一商学部卒業。
1972年三重県議会議員当選(3期連続)、1983年衆議院議員当選(4期連続)。任期中、文部政務次官を務める。
1995年、三重県知事当選(2期連続)。「生活者起点」を掲げ、ゼロベースで事業を評価し、改革を進める「事業評価システム」や情報公開を積極的に進め、地方分権の旗手として活動。達成目標、手段、財源を住民に約束する「マニフェスト」を提言。2期務め、2003年4月に退任。
現在、早稲田大学大学院公共経営研究科教授、「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)代表。
pagetop

特別講演(15:45〜16:45 B1F)

岩崎 究香(みねこ) 氏
『元・祇園No.1芸妓が語る、一流になる人の共通点
 〜昇る人・昇りきらずに終わる人〜』
作家  岩崎 究香(みねこ) 氏
【講演概要】
15分で初対面の人の気持ちをほぐす、名前はお客様のやりとりを聞いて覚える、3年前に出た話題も忘れない……。
元・祇園No,1芸妓が語る、お座敷で知った一流になる人の共通点とは?
【講師ご紹介】
1949年京都生まれ。4歳の時に京都祇園甲部の「置屋 岩崎」の女将に見初められ、5歳から祇園甲部に住む。
11歳で「置屋 岩崎」の跡取りとなる。5歳6月6日から、京舞井上流、京地唄など芸の道に励む。15歳で舞妓デビュー、21歳で襟替えをして芸妓になる。この6年間売上げナンバーワンとして数々のお座敷や舞台に出演するも、29歳で現役引退。2002年秋、花柳界の暮らしを紹介した自伝「Geisha,a Life」をアメリカで出版、世界22ヶ国で翻訳され、ベストセラーとなり、各国のテレビ・新聞などで取り上げられる。現在は執筆活動と共に講演・テレビ出演など幅広く活躍中
pagetop
Copyright (C) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.