関西NUAトップ > 会合 平成19年度 > 「Express5800/600シリーズ活用セミナー」-第4回製品情報連絡会-
会合 平成19年度

「Express5800/600シリーズ活用セミナー」
-第4回製品情報連絡会-
主催 NEC 関西ITコミュニケーション営業事業部 パートナービジネス営業部
共催 関西NEC C&Cシステムユーザー会
日時 平成19年11月15日(木) 13:30〜16:00
会場 ヒルトンプラザウエスト(梅田)オフィスタワー8F 会議室
申込締切 定員(100名)になり次第締め切らせていただきます[主催/共催含め]
申込締切いたしました。
多数のご応募誠にありがとうございます。
対象者 システム部門の責任者もしくは担当者
参加費 無料
*本会合は、NUA会員のみご参加受付いたします。ご了承の程よろしくお願いします。
概要
「Express5800/600シリーズ 活用セミナー」
御社では、障害・災害対策としてのバックアップについて、どのようにお考えでしょうか?
障害・災害によるシステムの被害を想定の上で、どの業務システムを、どれだけの時間(日数)で、復旧する必要があるか、お考えになられたことはございますか?ビジネス継続(BC)の観点にも少し触れ、Express5800/600シリーズのバックアップ機能を紹介します。

またご存知の通り、2008年度から上場企業及びそのグループ企業には、金融商品取引法(J−SOX法)に基づく内部統制報告書の提出が義務付けられ、Express5800/600シリーズをご利用の場合も、この対象になります。この内部統制報告書及び監査人による第三者監査に際しては、「情報システムの統制状況」を報告し、監査を受ける必要があり、上場企業及びそのグループ企業との取引先企業にも徐々にこのような対応が求められることが考えられます。

そこで、今般、バックアップの機能と併せて、内部統制実施基準の「ITに係わる全般統制」に関するA−VXでの対応について、ご紹介します。

テーマ バックアップに対する考え方の整理と600シリーズバックアップ機能
講師 NEC クライアント・サーバ販売推進本部 吉田 泰典 氏
テーマ 内部統制「ITに係わる全般統制」と600シリーズの対応状況
講師 NEC 第二コンピュータソフトウェア事業部
シニアエキスパート 宮田 薫 氏
【会場案内】
■所在地
 大阪市北区梅田2丁目2番2号
 ヒルトンプラザ ウエスト・オフィスタワー8階
 *オフィスエレベーターをご利用下さい
 TEL:050-3383-5205(IP電話)
 URL:http://www.yb2-kaigi.com
■交通アクセス
・JR大阪駅   徒歩2分
・地下鉄四ツ橋線 西梅田駅すぐ(A-4 or 4-B出口)
・地下鉄御堂筋線 梅田駅  徒歩5分
・地下鉄谷町線 東梅田駅  徒歩6分
・JR北新地駅  徒歩2分
・阪神梅田駅すぐ
・阪急梅田駅   徒歩10分
お問い合わせ先 関西NUA事務局
TEL:06-6945-3222  FAX:06-6945-3072
pagetop