会合 平成19年度

平成19年度 情報システム要員基礎教育(IT教育)

参加者Aさん参加者Bさん

参加者Aさん
開催日 カリキュラム名 概要
5月14日 データベース概説

 本日の研修は、データベースの使用方法でした。
 「データベース」という単語自体は知っていてある程度のイメージはもってはいましたが、その中身の説明を聞いて、データベースの構成にも「階層型」「ネットワーク型」「関係型」と種類が存在することを始めて知りました。以前までイメージしていたものは、その中の「関係型」のみで、保存や関連性により他の二つがあることを知りました。確かに、アナログで関連性をまとめるために紙に書いたりするときには、トーナメント表のごとく枝別れしていく「階層型」のような図を描くことがよくありますが、コンピュータ上でも、保存媒体の違いによっては、実際の目には見えない状態ながらもそういった形式をとっているのだと知りました。
 今日は実際にデータベースの項目検索や変更、削除などもやりましたが、コマンド入力の後や、演算子の後などで、半角全角の入れ間違い、全角スペースの挿入などで、エラーを何件か起こしてしまいました。特にコマンド直後の全角スペースにはなかなか気づかなかったので、手こずりました。

5月15日 インターネット技術基礎

 今日の講習はインターネット要素技術一日目でした。
 インターネットの歴史からはじまって、インターネットの構成、イントラネットエクストラネットなどの説明もありました。エクストラネットはあまり耳慣れない言葉でしたが、イントラネットの範囲が外部にも広がったもののような印象を受けました。
 今日最も興味深かったのは「TCP/IP プロトコル」の項目です。インターネット接続の時に、実際IPアドレス設定をしたことはありましたが、その時は業者から送られてきた書類の手続き通りに進めていただけで一体このアドレスは何なのか理解しないままインターネットをしていました。今日の講義でインターネットにつなぐのにもっとも重要なことであることを知りました。

5月16日 インターネット技術基礎

今日は昨日に引き続きインターネット要素技術の講習でした。
 FTPの続きから始まって、ネットワークの中のサービス、WEBコンテンツの作成技術であるHTML、CSS Dynamic HTML、XMLなどの説明、ISP、MSP/ASPなどのプロバイダーの説明、セキュリティー技術、暗号化技術の説明などでした。
 会社のほうで今までActive Server Pageのテキストを使っていろいろなVBScriptを勉強していましたが、そのASPがVBSで構成されてるけれどもどういう仕掛けなのかというのが分からなかったことが今日の講義で理解できました。JAVAやVBでどう違うのか、またASPがどういう経路をたどってブラウザ表示に至っているのかを知ることができました。
 今日の講義でもっとも興味を引いたことは、セキュリティ、および暗号化技術の項目でした。情報を盗み出したり、壊すことにあまり理解も興味もないのですが、実際にそういった行為があるのも事実ですから、この分野のことは非常に気になります。
 セキュリティ技術に関しては、自分でもパソコンを所有していて、しかも一度ウイルスにやられているので多少なりとも知識はありましたが、暗号化技術にこれだけいろいろな事があるということは初めて知りました。実際に暗号技術がどう関係していくのかは分かりませんが、知識として所持するのは非常に有意義な事だと感じました。

5月17日 VisualBasic6

 今日から本格的にVisual Basicの講習にはいりました。
 正直な話、昨日まではずっとテキストを読み進めていくだけの講習でしたので、頭に入るのは興味のあるものや覚えやすいもので、インターネットの歴史などはかなり知識から抜け落ちている感覚が否めません。
 今日の講習はVB6.0を使用しての演習を含んだものであったので、単語の意味をつかみきれない状態でも、実際にプログラムを打ち込んで行く過程で把握できたので非常に面白い講義になりました。単語の意味も完全にゼロからの状態で入ってきたものではなく、一応社の方でVBSを少しばかり触っていたので、まったく分からない、と言う状態でなかったことも救いですが。
 オブジェクトのプロパティやメソッドを完全に把握してはいませんが、今日のかなり楽しめたと思います。

5月18日 VisualBasic6

 Visual Basic講習二日目の今日は、コードとフォームの操作、変数とプロシージャ、プログラムにおける演算子などを学びました。
 以前にテキストを進めていた時に一番引っかかっていた変数、定数、プロシージャの話が出てきました。その中でも「値渡し」や「参照渡し」は把握しきれてなかったのですが、今日の講習で、ようやく核心めいたものつかんだような気がしました。
 今日も殆どがプログラムを組みながらの演習だったので、非常に楽しみながら講習を受けられました。プログラムのメソッドやステートメントを全部把握しきってはいないのですが、前に出てきて見覚えがあったものばかりだったので、良い復習になりました。会社で読んでいたテキストよりもより詳細にいろんなことが出てくるので、非常に役に立ちます。以前持っていた小さな疑問は今日の講習でかなり解決しました。

5月21日 VisualBasic6  今日もVisual Basic講習の続きでした。
 先週までの内容は予習をしていた甲斐もあってあまりつまってしまうこともなかったのですが、今日の内容は今までの範囲を超えたものであったので多少手こずりました。
 今日の内容は、先週金曜のにやった内容の復習と、条件制御ステートメントのIF・・・Then・・・Elseや Select Case、 For・・・Nextなど、以前やっていた時はプログラムを組んでもコンピュータがどう処理しているのかがわかりづらく実感が沸かなかったところ、そしてデバッグとコントロール操作でした。
 以前に実感がわかなかったステートメントのところは、今日の例題や演習問題がかなりわかりやすかったので、前まで持っていたもやもやはなくなりましたが、デバッグは処理の反応がいまいち実感できませんでした。
 コントロール操作のほうは、コードの記述はややこしくててこずりましたが、画面上で簡単に反応が見られるので面白かったです。
5月22日 VisualBasic6  Visual Basic講習最終日の今日は、エラーのトラップ、メニューツールバー、ステータスバー、コンパイルについての講習でした。
 今日の講習内容はどれも初見のものばかりでした。「エラーのトラップ」の項目は、はじめ何の為にあるのかが良くわかっていなかったので、昨日のデバッグの項目のように説明を聞いていても妙な気になっていました。幸い今日のエラーについての説明で具体的にどのような場面で必要とされるものかが提示されたので、途中からは違和感はなくなりました。「エラー」というものがプログラムコードの中のエラーと思い込んでいたのですが、講習の中の説明を聞いていくうちに、アプリケーションを動かしていくのに相応しくない入力であることだと認識できたのでよかったです。
 メニューやツールバー、ステータスバーにおいては少し勝手は違いましたが、今までに多少ビジュアル的に理解しやすい内容が足されていただけだったので、すんなり理解できました。
 VBの講習を終えて、非常に楽しかったのですが、一つだけ、純粋に関数の単語を覚えていくことが課題だと思いました。
5月23日 WindowsServer2003  今日から新しくWindows Server 2003のOS基礎講習に入りました。
 午前中には用語の説明や、ウィンドウズOSの種類による機能の違いの説明から始まって、Windows Server 2003の特徴、利用用途の説明、他にはコンピュータのつなぎ方のワークグループによる接続方法と、ドメインコントローラを使ったドメインの説明と、演習としてユーザーアカウントの作成をしました。
 以前までは、Windowsの名前の違いは単にグレードアップしていて、企業向けか個人向けかの違いだとしか思っていませんでしたが、企業向けの中にも「サーバーOS」とクライアントOSという種類があることを初めて知りました。とくにサーバーOSの存在自体をクライアントOSと同じような機能があるものだと勘違いをしていたので非常に勉強になりました。
 演習のユーザーアカウントの作成では、アドミニストレータでユーザーを作り、そこに権限制限やパスワードの変更の仕方、ロックアウトの設定などをしました。実際に家のパソコンではユーザーアカウントの作成はしたことがあったのですが、詳細設定についてはパスワードぐらいしかしたことがなかったので、面白かったです。
 午後からはディスク管理についての講習でした。今まではハードディスクの領域について何も考えたことがなく、特にCとDのドライブは別のHD上にあるものと思っていたので勉強になります。ディスク管理の中でもボリュームの管理によってさまざまな管理方法があることを学びました。
5月24日 WindowsServer2003  今日も昨日に引き続き、Windows Server 2003の講習でした。
 今日の講習内容は、昨日の続きのディスクの管理、プリンタの管理、という内容でした。
 ディスクの管理はアクセスの許可、拒否のセキュリティ設定の続きから始まり、共有フォルダの共有設定、共有上でのアクセス許可拒否設定、ドライブ上のファイル、フォルダの圧縮、暗号化、シャドウコピーリストアなどでした。この中でセキュリティ設定においては、演習でNTFS上での設定と共有設定内の設定とで片側だけの中での許可と拒否、互いが組み合わさった時の許可と拒否をなかなかつかめなくて、苦労しました。
 ファイルの圧縮や暗号化では、親フォルダの設定がその内部のファイルに影響することをしりました。その中で、ファイルのコピーと移動ついてのHD上での物理的な動きを初めて知ることができました。
 プリンタの管理の項目では、サーバーOSがどのように複数台のPCからの印刷情報をまとめて、印刷装置に送信しているのか、という仕組みを学びました。プリンタという機能は印刷機の中に全て内包しているものだと認識していたので、サーバーOSで管理している、という感覚が新鮮でした。
5月25日 情報システム開発概説  関西NUA講習最終日の今日は、情報システム開発概説でした。
 内容は、システム開発の意味や開発工程についてでした。
 システムの開発工程説明の中で、作業のプロセスや内容、プログラムを組む際の注意点などを学びました。特にその中でも「標準化」や、モジュールの「独立性」「関連性」の重要性を学びました。今までは、自分一人だけが分かっていれば良いような簡単なものばかりだったのでそれらのことを考えたことはなかったのですが、「保守・運用のしやすさ」という面からプログラムを組むことの重要性を知れてよかったです。
pagetop
参加者Bさん
開催日 カリキュラム名 概要
5月14日 データベース概説  データベースの基本概念を理解することと、データベースの基本的な操作を身につけることを本日の目標としました。
 データベースの基本的な部分は、学生のころに少し授業等で学んだ部分がありました。しかし、初めて説明を聞くのと、予備知識を持って説明を聞くのとでは、理解の度合いがまったく違うのだと感じました。今日の講義を聞いて、前に聞いたときには理解できなかった部分が、理解できたと思います。
 また、データベースの操作もスムーズに行えました。コマンドの入力も極力テキストなどを見ないようにしようと思って取り組みました。
 確認テストも、目標を80%正解と決め、取り組みました。
 今日の目標は、学習の目標・確認テストの目標ともに達成されたと思います。
5月15日 インターネット技術基礎  この項目での学習の目標は、
(1)インターネットの基礎を知ること
(2)インターネットサービスの概要を知ること
 の、2点です。
 今日はインターネットの仕組みと、いろいろなサービスと仕組みを勉強しました。昨日のデータベースと同じく、少し予備知識がありましたので、より理解度が増したと思います。今まで知らなかったところや、なんとなくしか理解できていなかった部分もあったので、一から説明を聞くことができ理解することができたと思います。今までインターネットは、ただ使うだけだったのですが、その裏でどのような仕組みがあるのかが分かりました。
5月16日 インターネット技術基礎  今日の学習内容は、
(1)いろいろなサービスの仕組み
(2)インターネットの通信の方法
(3)いろいろな言語のメリット・デメリット
 です。
 アルファベットの略号がたくさんでできたのですが、似たようなものが多いと感じました。知らないものもたくさんありましたが、講義を聴いただけでは覚えられませんでした。特にこの分野は、苦手意識があるので、がんばって覚えていきたいと思います。
 確認テストも、目標の80%正解には、あと1歩届かなかったので、テストで間違えたところを、今日は帰ってから確認しておきたいと思います。
5月17日 VisualBasic6  この項目での目標
(1)VBの基礎知識を得る。
(2)VBの基本文法を身につける
 本日の学習内容
(1)プログラム作成画面の使い方
(2)VBの基本
(3)コードとフォームの操作
 VBという言語を使うのは初めてなので、きちんと理解できるかどうか心配だったのですが、今日聞いたところはきちんと理解できたと思います。絵を描くように入力画面を作成できるので、はじめは簡単だと思ったのですが、その後、プログラムコードを記述するところが、難しかったです。
 いままでやっていたJavaとは、また違ったものなので、頭の中で混同しないように気をつけて、がんばっていきたいと思います。
5月18日 VisualBasic6 本日の学習内容
(1)前回の学習内容の復習
(2)コードとフォームの操作
(3)変数とプロシージャ
(4)プログラムの実行の制御
 プログラムを作成するに当たっての処理の流れは、今まで学習していたJavaと同じなので、今までのところは理解することができていると思います。
 しかし、実際に記述する部分は違うので、プログラムを記述するときは、テキストを見ながら行っています。演習問題で何度か出てきたものは徐々に覚えてきていると感じています。
 今日でこのNEC研修が半分経過しました。この1週間は、新しく知るものがたくさんあったりました。覚えたものと、覚えなければいけないものをいちど整理したいと思います。
 そしてまた、気を引き締めて、後半の研修に取り組みたいと思います。
5月21日 VisualBasic6  本日の学習内容
(1)前回の学習内容の復習
(2)プログラムの実行の制御
(3)デバッグ
(4)コントロールの操作
 今日ははじめて知る構文や、用語がたくさんでてきました。それぞれの区別をつけるのが大変です。なんとなく、分かったという感じはするのですが、一度に全部覚えるのは難しいです。練習問題で使ったものから順に覚えていきたいと思います。また、練習問題で使わなかったものは、今日帰ってから復習しておかなければいけないと思います。VBの講習は、あと残り1日となりました。最終日に疑問を残さないで終われるようにがんばりたいと思います。
5月22日 VisualBasic6  本日の学習内容
(1)前回の学習内容の復習
(2)コントロールの操作
(3)エラーの対処方法
(4)メニュー、ツールバー、ステータスバー
(5)インストールパッケージの作成方法
 修了テスト
 今日はVBの最終日だったので、内容がとても難しかったです。練習問題も、テキストを見ながらでないとできませんでした。しかし、完成したプログラムは、今まで作ってきた中で一番すごいものができたと思います。
 プログラムが複雑になるにつれて、エラーが発生するようになりました。プログラムの記述時にエラーを出さないようにしていきたいと思います。
 このカリキュラムの修了テストは、80%正解という目標を達成することができました。VBの基礎が身につけられたと思います。
5月23日 WindowsServer2003 この項目での目標
(1)WindowsServer2003の基礎知識を知る
(2)WindowsServer2003の基本的な操作方法を身に付ける
本日の学習内容
(1)WindowsServer2003の概要
(2)ドメインとワークグループ
(3)ユーザーとグループの管理
(4)ディスクの管理
 今まで、コンピュータはただ使うだけだったので、管理するという視点からコンピュータを見るのはとても新鮮に感じました。また、権限やアクセス許可というものを設定したりすることが必要なのだと知りました。自宅でコンピュータを使うのと、会社でコンピュータを使うのは、セキュリティがぜんぜん違っているのだと知りました。会社にとってセキュリティとはとても重要なものなんだと思いました。
 内容は、はじめて知ることばかりでとても難しいと感じますが、重要な項目なので、がんばって理解したいと思います。
5月24日 WindowsServer2003  本日の学習内容
(1)ディスクの管理
(2)プリンタの管理
 修了テスト
 今日は昨日に引き続き、WindowsServer2003の勉強をしました。
 ネットワークを構築する大変さを知りました。今日はアクセス許可などの演習問題もありました。昨日から何度か操作を行ったので、ユーザーの作成や、アクセス許可などの基本的な操作が身についたと思います。
 修了テストも、80%正解の目標を達成することができました。この研修も残り1日となりました。
 最後まで気を抜かずにがんばりたいと思います。
5月25日 情報システム開発概説  この項目の目標
(1)情報システム開発の流れを知る
(2)各工程と作業内容、基礎知識を得る
 本日の学習内容
(1)システム開発とは
(2)システム開発の工程
修了テスト
 今日の内容は、少し予備知識があったので、より理解することができたと思います。しかし、実際にシステム開発を行ったことがないので、具体的な場面を想像することができませんでした。システム開発をするときに、今日聞いた内容を思い出して、それぞれの作業と照らし合わせたいと思います。
 修了テストも目標の80%正解を達成することができました。
 この2週間の研修で得た知識を、これからの業務に生かしていきたいとおもいます。
pagetop