関西NUAトップ > 会合 平成18年度 > 「いまIT部門が最低限知っておきたい法律知識」-第3回例会-
会合 平成18年度

「いまIT部門が最低限知っておきたい法律知識」-第3回例会-
日時 平成19年2月23日(金)14:00〜17:00
会場 NEC関西ビル38階 ユーザー会サロン
申込締切 2月21日(水)
参加費 無料
*NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日領収書をお渡しいたします)
概要
【講演---14:00〜15:30】
テーマ
「IT業界、“常識”の中の“法律違反”」
〜IT時代を生きるビジネスマンの必須知識〜
講師
やよい共同法律事務所 弁護士
市毛 由美子 氏

今や企業における最重要課題の一つであるコンプライアンス。
高い企業価値の獲得を目指す取り組みは、大きな関心を呼んでいます。その中には勿論、情報システムに係わる法律も多数ありますが、聞きなれた言葉にも適切な準備と正しい知識が必要です。IT業界の“常識”の中にも、“法令違反”は潜んでいます。あなたの“あたりまえ”は大丈夫ですか?

<略歴>
市毛 由美子 氏 1989年4月    弁護士登録(第二東京弁護士会・41期)
1989年4月〜1994年3月    日本アイ・ビー・エム株式会社法務部
1994年4月〜2000年6月    虎ノ門総合法律事務所勤務
2000年12月〜    やよい共同法律事務所にパートナーとして参加
 1997年、2002年    中央大学法学部・非常勤講師
2004年〜    大宮法科大学院大学・非常勤講師
2005年〜    中央大学法科大学院・非常勤講師
【講演---15:40〜17:00】
テーマ
「情報セキュリティ対策の最新動向とNECの取り組み・留意点」
〜情報漏洩防止は日常の点検から〜
講師
NEC CSR推進本部 企業行動推進部
顧客情報セキュリティ室 マネージャー 小堤 康史 氏
認定プライバシーコンサルタント(JPCA)
ISMS審査員補(JIPDEC)
個人情報保護士(全情協)

企業の社会的責任(CSR)が重視される中、漏えい・流出事故の被害は、社会的信用失墜、取引先の信頼関係の損失など、企業に計り知れない影響を与えます。では、どのような対策を行えばよいのでしょうか?本講演では、これら犯罪・事故等の実態や動向をご紹介し、そしてNECの情報漏えい対策、管理施策など、顧客情報や個人情報を管理するための取り組みとともに、実際に情報漏えい事故が起こった場合の対応などをNECの実例を交えてご紹介します。

お問い合わせ先 関西NUA事務局
TEL:06-6945-3222  FAX:06-6945-3072
pagetop