関西NUAトップ > 会合 平成18年度 > 「i-PX9000、ACOS-4/VXの最新情報のご紹介」&「SOAに基づいた既存資産の効率的な利活用とは!」
会合 平成18年度

「i-PX9000、ACOS-4/VXの最新情報のご紹介」
 &「SOAに基づいた既存資産の効率的な利活用とは!」
 -第3回製品情報連絡会-

開催日時 平成19年2月6日(火)14:00〜17:00
会場 NEC関西ビル38階 ユーザー会サロン
参加費 無料
*NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日領収書をお渡しいたします)
申込締切 平成19年2月5日(月)
概要
【講演&デモI---14:00〜15:20】
テーマ
「i−PX9000、ACOS−4/VXの最新情報のご紹介」
講師
NEC ITプラットフォーム販売推進本部
マネージャー 廣瀬 好夫 氏
2006年11月に発表しましたACOS-4シリーズの新モデル「i−PX9000モデルA200」を中心に以下の製品の製品強化計画をご紹介いたします。
  • ストレージ装置(iStorage Aシリーズ)
  • 仮想テープ装置
  • プリンタ装置
  • オペレーティングシステム(ACOS-4/VX)
また、新機能の中からデータベース連携機能「DataCoordinator」を取り上げ、GUIを活用した簡易な環境構築方法や導入後の利用イメージをデモにてご覧いただきます。
【講演&デモII---15:35〜16:55】
テーマ
「SOAに基づいた既存資産の効率的な利活用とは!」
講師
NEC 第二システムソフトウェア事業部
主任 毛利  豊 氏
昨今、SOAに基づいた情報システムの構築がたいへん注目を浴び、既存資産の利活用が重要なポイントとなっています。
本セミナーでは、NECが考えるSOAと、そのSOAに基づいた既存資産活用をACOS-4のオープン連携製品で実現する活用についてデモを交えてご紹介します。
オープン連携機能の活用デモでは
  • MFDLファイルからWebアプリケーションを自動生成
  • 生成されたWebアプリケーションのカスタマイズ効果
  • Webアプリケーションの異常動作の自律復旧を今回特にご紹介いたします。
ご質問・ご要望 日頃よりACOS-4システム製品を運用している中で、ご質問・悩みなどがありましたら参加申込フォームのご連絡事項欄へご自由に記入ください。
*ご質問の締切は1月26日(金)迄とさせていただきます。
問い合わせ先 関西NUA事務局
TEL:06-6945-3222  FAX:06-6945-3072
pagetop