関西NUAトップ > 会合 平成18年度 > 管理者懇談会 > 第3回会合実施報告
会合 平成18年度

平成18年度 管理者懇談会第3回会合

管理者懇談会では、情報化企画またその意思決定に係わる部門長以上の方々で、各社で抱える情報化の課題や、効率的なITの利用等について、意見交換を主体に、メンバー間の相互研鑚、業種を越えた人脈作りを目的に活動を行います。

開催日時
平成18年11月16日(木) 15:00〜19:00
会場
NEC関西ビル 38F ユーザー会サロン
登録メンバー
11名
テーマ
内部統制(IT全般統制中心に)

第3回会合のテーマは「内部統制」。
2008年度事業から適応される日本版SOX法に向けて、どこの企業においても取り組んでいかなくてはならない問題であり、関心の高いテーマでもありました。

まずは、株式会社ニッセン様からIT全般統制に対する自社の取り組み事 例をご発表いたました。ご発表内容の主なところは下記の通りです。
  • 日本版SOX法におけるIT全般統制
  • 文書化について
  • 評価範囲について
  • スケジュールについて

ニッセン様におかれましては、非常に細かいところまで取り組まれている優良事例でした。

その後は、自由に意見交換を行いました。
今回は、NEC側からアドバイザーのお役目で、松井氏にご参加いただき、メンバーからのご意見やご質問などにお答えいただきました。
意見交換で出ましたキーワードは下記の通りです。
  • 証跡の残し方
  • アウトソーサーへの対応
  • 実態とフローの違いについての問題
  • 内部統制を進める上での教育と継続していくための努力
  • 費用をかけてどこまで対応したらよいのか
  • 内部統制における親会社とシステム子会社との関係
  • グループ会社内の統制と外販に係わる統制
  • 部門ごとの細かな違いに対する対応     etc


終了後の懇親会でも大いに情報交換がなされました。

写真

(株)ニッセン・射鹿様
株式会社ニッセン・射鹿様

NEC・松井様
NEC・松井様

次回は、1月に「IT投資対効果」をテーマに情報交換を行うことになりました。
pagetop