会合 平成18年度

平成18年度 海外視察研修(中国:西安/杭州)

今年は、中国に視点を戻し西安・杭州を中心に日系企業の視察と歴史・文化に触れる研修会を実施しました。
行程は、関西国際空港を出発し、杭州に到着後国内便で西安に入りました。西安は内陸部で乾燥地帯との情報通り黄砂の影響で埃っぽい町でした。開発地区は近代的な街づくりですが一歩郊外に出ると昔ながらの田舎町がまだまだ残っている地域でした。2社の視察と歴史・文化を堪能し、杭州へ戻りました。杭州は上海に近く経済発展も進み近代的な街に変貌しています。西安・杭州の視察先共に、現地の中国人を責任者とし開発・製造されているのには驚きました。上海にはバスで移動し、途中水郷の街 烏鎮を散策(400年前の町を保存)しました。上海は驚くほどの発展を遂げ、世界有数の経済都市として今も発展を続けています。

写真1 研修テーマであります、『中国における日系企業の活動およびその中でのIT人材の育成と活用の状況を探る』について、各企業での人材育成・教育・活用について紹介いただきましたが、現地の優秀な人を中心にして組織化及び育成に取り組んでおられるのには関心させられました。今後は優秀な人材確保の問題、転職されない為の評価制度等も日本同様いろいろ努力されているのを聞かせていただきました。自動化だけが仕事の効率を上げるのではなく、人の活用も必要であることを教えられた意義ある視察研修だった。



開催日時 平成18年10月15日〜20日 6日間
行き先 中国(西安・杭州・上海)
参加者 総勢18名(会員15名)
視察先
西安
  1. 日電卓越軟件科技(北京)有限公司(NEC-AS)西安分公司
  2. 西安大金慶安圧縮機有限公司(西安ダイキン)
杭州
  1. NEC軟件系統科技(杭州)有限公司(NECST杭州)
  2. 杭州大和熱磁電子有限公司(杭州フェローテック)
写真2 写真3 写真4 写真5
その他
中国文化・史跡視察、散策
  • 兵馬俑博物館、秦の始皇帝陵(西安)
  • 崋山散策、中国古来の歌舞観賞(西安)
  • 西湖遊覧、お茶の博物館・講義/試飲(杭州)
  • 水郷 烏鎮散策(舟)、上海雑技団観賞
写真6 写真7 写真8
<事務局より>
関西NUAの歴史ある海外視察研修は、来年度も、会員の皆様のビジネスに参考になる視察先を検討し、開催したいと考えております。
何卒ご参画賜りますようお願い申し上げます。
写真9
pagetop