関西NUAトップ > 会合 平成18年度 > 「迫る!2007年問題への対応」-第1回例会-
会合 平成18年度

「迫る!2007年問題への対応」-第1回例会-
日時 平成18年7月6日(木)14:00〜17:00
会場 NEC関西ビル38階 ユーザー会サロン
申込締切 7月4日(火)
概要
【講演---14:00〜15:30】
テーマ
『2007年問題の虚実』 
講師
日経コンピュータ 副編集長 谷島 宣之 氏

企業の情報システムに蓄積されたノウハウや知識をどう継承していくか。これが、西暦2007年問題の本質である。2007年問題を3年前に報じた、日経コンピュータの谷島副編集長を招き、報道の意図、問題の虚実、対策について語っていただく。

<略歴>
1983年    電気通信大学情報数理工学科卒業
1985年    電気通信大学情報数理工学科修士課程修了、日経マグロウヒル社(現・日経BP社)入社、日経コンピュータ編集部に配属
1991年    日経ウォッチャーIBM版編集部
1994年    日経コンピュータ副編集長(動かないコンピュータ担当)
2003年    ビズテック局開発長 経営と技術の溝を埋める新経営誌日経ビズテックの開発を担当。
2006年    現職。日経ビジネス編集委員を兼務。
一貫してIT産業やIT利用プロジェクトの取材に従事。

<主な著書・執筆活動>
「システム障害はなぜ起きたか」、「動かないコンピュータ」

<学会活動など>
プロジェクトマネジメント学会評議員 ドラッカー学会会員
【講演---15:40〜17:00】
テーマ
『NECにおける技術・ノウハウ継承の取り組み』 
講師
NEC 執行役員常務 寺尾 実 氏

経験を積んだSEやソフトウェア技術者のノウハウ・知識を、若手・中堅にいかに継承するか。この課題について、NECのシステム・サービス部門にて、今、実際に行っている取り組みの一端を紹介する。また、自らの体験をもとにした、組織や部下の育成についての考え方も紹介する。

<略歴>
1971年  東京工業大学理学部卒業
1971年  日本電気株式会社入社
1999年    C&Cシステムソフトウェア事業本部 ミドルウェア企画本部長
2000年〜2003年
     ソフトウェア開発部門、ミドルウェア開発部門、システム部門の事業部長、事業本部長を歴任
2004年  執行役員 第一システム事業本部長
2005年  執行役員(業種ソリューションビジネスユニット担当)
2006年    執行役員常務(企業ソリューションビジネスユニット担当)
現在に至る。
お問い合わせ先 関西NUA事務局
TEL:06-6945-3222  FAX:06-6945-3072
pagetop