会合 平成18年度

平成18年度 情報システム要員基礎教育(IT教育) 参加者Aさんの10日間

開催日 カリキュラム名 概要
5月15日 データベース概説

 今日はデータベースについて学びました。半分はわかっていることだけども、専門用語で言われると難しいと感じましたが、ゆっくり丁寧に教えてくださって良く理解できたと思います。特にSQLは初めて触れたので新鮮でした。ようやく役割や意味がわかった感じです。私の業務で使用することは少ないかもしれませんが、せっかく学んだのですから、基礎部分だけでもモノにしたいと思います。
 自分の業務に関連するものでいえば、データベースシステムの構成がありました。サーバー・クライアント構成など、具体的なデータベースシステムの説明をされました。短い部分でしたが、ここは確実に習得したいと思います。
 まだ初日ですが、全体を通して得るものは多いと思いました。せっかくこのような場にいるのですから、ひとつでも多く習得したいです。

5月16日 インターネット技術基礎

 本日はインターネット要素技術についての講義でした。業務に密接する部分ですので、集中してかかりました。前半はインターネットの仕組みで、これまで自分で調べたり学んだりしたことの良い確認になったと思います。業務や実践で活用できるよう、確認しておきたいです。
 また、WWWやE−Mailなど、インターネットサービスについて学べたことは良かったです。
 豆知識ではありませんが、業務で使用するもの・以前から使っていたものの仕組み、あるいは歴史を知って、より深く理解できたと思います。漠然と機能だけを理解して使うだけでなく、利用者としてそういうことを知るのも面白いと思いました。
 明日はセキュリティに関する講義です。これも関連する部分ですので、ひとつでも多く知識を身につけたいです。

5月17日 インターネット技術基礎  セキュリティと暗号化技術の部分は、業務に密接するところだと思いました。最近注目されている部分として、詳しく説明してくださいました。ですがファイアーウォール・ゲートウェイについては不安な部分が多いですし、鍵暗号や証明書については今日初めて知ったので、復習が必要だと感じています。
 ファイアーウォール防御の限界として、管理者のスキルについて挙げられました。ファイアーウォールを設置しても、管理者に技術・知識がなければ対応できない、とのことでした。まさしくそのとおりだと思います。知識があってこそ正しい運用ができるわけですから、しっかりと学んでおかなければならないと感じました。復習して、業務に活かせるようにしたいです。
5月18日 VisualBasic6 今日は初めてVisualBasicに触れました。VBがいかなるものか、ようやくわかった次第です。視覚的に動かせる面が多いので、使ってみればわかりやすい・作りやすいだろうと感じました。
 講義自体は、実習が少なくわかりにくかったです。テキストには様々な機能が書かれていますが、実習で使ったもの以外は理解できませんでした。ただ今日は4回分の1回が終わったところですので、これから学べるかもしれません。初めて使ったことですし、下手に欲張らず、ひとつでも多く習得しておきたいと思います。
 どうしても業務に関連するかどうかと考えてしまいがちですが、最低でも基礎知識として習得しておきたいです。
5月19日 VisualBasic6  今日はVBの変数・関数について学びました。本当に難しいと思いました。理解できたとは言いがたいです。最後に演習問題で、身長と体重から標準体重を割り出し、それと実際の体重の差から一言コメントを残す、というプログラムを作りました。しかし、全く完成には至らず、計算をするプログラムが出来上がっただけでした。使いこなすには、本当にまだまだだと実感しました。
 ただ、この演習問題によって、VBはどんなことができるのか、どんな機能があるのか、ということはわかったつもりです。どんなときにどのプログラムを用いればよいのか理解して、テキスト片手にでも動かせるようになりたいと思いました。せっかく受講しているのだから、それくらいはできるようにならなければと思います。
 来週もVB基礎講座は続きますが、ひとつでも多く理解しておきたいです。
5月22日 VisualBasic6  今日は最初に先週までの復習がありました。これまでの内容を整理でき、しっかりと理解できたと思います。VBに対して自信がまったく持てなかったので、これはうれしかったです。
 また、デバッグとコントロールの操作について学び、実践的でおもしろいと感じました。新しい講師の方の指導が良かったこともあります。ひとつひとつのイベントで、何が起きているのか丁寧に教えてくださいました。最後の課題は完成できませんでしたが、先週の課題よりは進めることができました。ようやくVBの本質をつかめたように思います。また、自分でプログラムしてみたいと初めて感じました。
 自分に進歩が見られた一日だったと思います。VBは明日までですので、明日のうちにできるだけ身につけたいです。
5月23日 VisualBasic6  今日でVB基礎講座が終わりました。初日よりも知識がついていると実感できました。
 今日もいくつかプログラムを作ったのですが、多少なりともコードを理解して作れたと思います。間違いを発見することも容易にできました。最後の確認テストでも、思っていたより点が取れたので良かったと思います。ただ、良い点と言えるほどの数字ではなかったのは悔しいです。
 もちろん、何も見ずに作成するには到底かなわないし、すべてを理解できていないので自分で自分に不安がありますが、機会があれば学んだことをなんとか活かしたいです。
 この4日間を無駄にしないようにしたいと思います。また、明日からは新しいカリキュラムですので、こちらも少しでも多く吸収できるようがんばりたいと思います。
5月24日 WindowsServer2003  今日はWindowsServer2003について学習しました。わりとよく理解できたと思います。
 サーバやネットワークについて、普段何気なく使っている(使っていた)けど、深い意味があったんだと気づかされた次第です。先月に初めて端末をネットワークに接続した際、すでに自分のユーザーアカウントが作られていたから、接続できたんだと理解できました。パスワード管理に関連するところもあって、これらはセキュリティ問題にも関係する重要な部分だと気づきました。よく確認・理解して、間違えないよう使えるようになりたいと思います。
 今回はテキストに載っていない豆知識のような話も交えて話されて、なかなかおもしろかったと思います。明日は共有やタスクに関する部分ですので、1つでも多く理解して使いこなせるようになりたいです。
5月25日 WindowsServer2003  今日はWindowsServer2003の後半でした。ほとんどがディスク管理に関する部分で、これにおいて重要な部分なんだと感じました。ユーザーやグループごとにアクセスを禁止したり許可したり、確かに設定をひとつ間違えれば大変なことになります。正しい操作方法を身につけなければ、なかなか使えないと思いました。確実に操作できるようにしたいと思います。
 また、最後のほうはほとんど省略されたのですが、プリンタの共有に関するところは使うことがあるかもしれません。確認しておきたいです。
 全体的には難しい内容で、昨日ほど理解できませんでした。確認テストのスコアもあまり良くありませんでした。ニアミスが多かったので、再確認して確実に身につけたい、業務に結びつけたいと思います。
5月26日 情報システム開発概説  今日はシステム開発入門について学びました。システムの開発工程については一度聞いたことがありましたが、計画・設計・テストなど、様々な方法があることに驚きました。そのシステムによって適切な方法を選ばなければならない、こちらでメリットになったものがあちらではデメリットになることもある、とおっしゃったのが印象的でした。また、職人技ともいえるが、コミュニケーションやチームワークも大切だ、ともおっしゃられ、まさにそのとおりだと思いました。
 今日は実技がなく、テキストでの話のみだったので、具体像はあまりつかめませんでしたが、システム開発の工程をよく知ることができました。確認テストのスコアが良かったのがうれしいです。業務に応用したいと思います。
 この2週間でたくさんのことを学べたと思います。ですが、知識が身についていないし、まだまだ自信もありません。これからも学習を繰り返して、ここで学んだことを力にできるようにしなければ、と思いました。
pagetop