--会合案内--

「.NET」の最新動向と業務適用の注意点
− 第3回ソフトウェア基盤部会 −
期間 平成17年11月28日(月)14:00〜17:00
場所 NEC関西ビル38F ユーザー会サロン
申込締切 2005年11月25日(金)
受講対象者 (1)現在VB等での2層のクライアント/サーバシステムの開発・運用・保守を行われていて、今後.NETでのシステム開発を予定されている管理者・開発者の方など。
(2).NETの最新動向について把握しておきたい方。
内容 1.講演(14:00〜15:00)

テーマ: 「.NETを使いこなすためには・・・」
講師: 日本電気株式会社 ソフトウェアエンジニアリング本部
Java/.NET技術センター長
岸上 信彦氏
概要: Windows環境における開発者が慣れ親しんでいるVisual StudioとVisual Basicに関しては .NET対応とともに強化されている点が多数あります。.NETの導入をスムーズに進めるためにはこれらの強化ポイントの概要とそれらのメリットと注意点を整理したうえで、移行の準備を進める必要があります。本セッションでは、これら.NETを使いこなすために準備に必要な情報を整理してご紹介させていただきます。

2.講演(15:15〜17:00)

テーマ: 「.NETでシステム開発を行うためには・・・」
講師: NECシステムテクノロジー株式会社
OME技術センター
プロジェクトマネージャー
岸本 大輔氏
概要: .NET Framework上での業務システム開発は、強力なIDEであるVisualStudioや、.NET標準クラスライブラリを利用して行います。しかしながら機能が豊富であるがゆえに設計や実装手段の選択肢も多いため、標準的な設計/実装方法を規定し、設計/実装手段がなるべく担当者に依存しないようにする工夫が必要です。どのようなことに気を付けるべきかについて、具体例を交えてご説明させていただきます。
参加費 会員 無料
非会員 2,000円/1名


関西NUA事務局
電話 (06)6945−3222
FAX (06)6945−3072
E-mail kansai@nua.jp.nec.com

TOPNUA WORLD

Copyright(c)NEC C&C Systems Users AssociationAll Right Reserved.