--会合案内--

◇“A−VX活用” ユーザー事例紹介と下期強化概要◇
第4回 製品情報連絡会(Express5800領域)

期間 平成18年1月20日(金)14:00〜17:00
場所 NEC関西ビル 38F ユーザー会サロン
申込締切 1月19日(木)
内容 【講演1 14:00〜15:00】

テーマ: 「平成17年度 下期 Express5800/600シリーズ強化概要について」
講師: NEC クライアント・サーバ事業部 エキスパート 馬場 清司 氏
NEC 第二コンピュータソフトウェア事業部 エキスパート 村木 昭夫 氏
概要: 設置性に優れたスリムタワー型サーバ 620xi-st(展示)、ケーブルレスのフルモジュラー化構造を採用した上位モデルなど、ラインナップを一新したExpress5800/600シリーズをご紹介します。 また、ファイルやプリンタへのアクセス履歴を利用者情報とつき合わせ管理することで機密情報の 漏えい行為を抑止する「情報漏えい対策機能」、膨大なアプリケーションソフト資産に対し、不要な資産の精査作業を支援し、資産の維持管理コストを削減する「A−VX資産管理支援キット」をデモをまじえてご紹介します。

【事例紹介1 15:15〜16:00】

テーマ: 「基幹業務システムの刷新による集中化システムの構築」
講師: 株式会社 シモジマ 取締役情報システム部長 下島 公明 氏
概要: 各種流通業で使用する包装用品を中心に、事務用品や店舗装飾品などの商店で必要とされる消耗品を提供する卸売業を営むシモジマでは、従来から基幹業務システムにA−VXシステムを採用し、2005年4月からExpress/600xiシリーズの運用を開始しました。本講演では、本社を含めた営業所などに展開している複数のA−VXシステムの運用管理効率化を目的に、分散システムから集中化システムに移行した背景、効果、課題を中心に、今後の展開も交えてご紹介します。

【事例紹介2 16:00〜16:45】

テーマ: 「AーVXとERP連携によるEDI販売システム構築」
講師: 三沢興産株式会社 経理部システム担当 課長  堀之内 隆男 氏
概要: 鉄鋼、鉄鋼二次製品、建材、電子材料の専門商社である当社は、納期管理、売掛買掛管理、 在庫管理事務の省力化と精度向上が長年の課題でした。 この課題解決のために、弊社独自のERPを活用したEDIシステムを開発し、また会計システムにおいては、今後の展開も含めてA−VXの活用を考えています。 本講演では、EDIシステムの導入と併せて、A−VX活用の実際と今後の展開についてご紹介します。

【質疑応答 16:45〜17:00】

本日の講演に関するご質問以外にも、Express5800/600システム全般について、何かご意見・ご要望が ありましたらお伺いします。お気軽にご相談ください。
事前にご質問のある方は、申込フォームの「ご連絡事項」欄にご記入ください。
参加費 会員 無料
非会員 2,000円/1名


関西NUA事務局
電話 (06)6945−3222
FAX (06)6945−3072
E-mail kansai@nua.jp.nec.com

TOPNUA WORLD

Copyright(c)NEC C&C Systems Users AssociationAll Right Reserved.