平成17年度 特別例会


上期、総会に続く大きなイベントの一つで特別例会が開催されました。
感動!感動!夢のあるお話でした。


画像<日 時>平成17年9月16日(金) 15:30〜17:00
<場 所>NEC関西ビル B1F ホール
<参加者>78名

特別講演
「夢の実現」〜航空宇宙を地場産業に〜
株式会社アオキ
代表取締役  青木 豊彦 氏



画像8,000社もの中小企業がひしめく東大阪。そこには、他にはない技術を持つ「オンリーワン企業」が120社もあるという。その町工場に蓄積された技術を結集し、産官学を巻き込みながら、町工場のおっちゃん達が人工衛星を打ち上げる。

一見、無謀とも思えるプロジェクトに果敢に挑戦し、全国の中小企業経営者から注目を集めた、東大阪の名物ベンチャー経営者、(株)アオキの青木豊彦氏をお迎えし、ご講演いただきました。

俺は河内のおっちゃん、こんな立派な胸章はいらないよ。と準備していた胸章もつけずに登壇されました。
飛行機と宇宙が大好きで夢とロマンを持ち続けている青木氏。
人工衛星「まいど1号」を打ち上げるための、これまでの挑戦、日々の苦労話、人・物・金・情報・技術を集めるための手段、大学や企業・マスコミを巻き込んでいく過程を面白おかしくお話いただきました。
途中、俺は日本人なのに字幕が出るんだよと笑いを取りながら、小泉首相と一緒に出演されたテレビの様子も見せていただきました。
また、青木氏が好きなとっておきの本の一部を読んで聞かせていただきました。中小企業の社員が自分の会社を自信を持って紹介できるかというお話でしたが、青木氏は何度読んでも昔を思い出し、感動するとおっしゃっていました。参加者の中には涙する人がたくさんいたのではないでしょうか?
最後に、青木氏の最大の目的は、東大阪にものづくりとして若者に集まってきて欲しいということです。
人工衛星はそのための手段でしかないとおっしゃっています。最近では東大阪に修学旅行生が訪れるそうです。
金の卵たちの訪問ということで大変喜んでおられます。
人工衛星は既に出来ていてテストも終了しているので、あとは打ち上げを待つだけのようです。
打ち上がったときの青木氏の喜ぶ顔が目に浮かびます。
いつまでも夢を持ち続けること、続けられることは素晴らしいことだと感じました。


<<アンケートの中から一部抜粋>>

  • 画像聞き入りました。忘れかけていた熱意を感じました。
  • 今後の人生の話力をいただくために参りました。
  • 生きて行くうえでの大切なものと教えていただいた。
  • 大変感動的な講演でした。

  • 話し方の勉強になると同時に人をひきつけることの重要性、魅力の勉強をさせていただきました。
  • 大変良いお話でした。感激しました。
  • 青木さんの意気込みが良く分かった。
  • 久々に感動しました。良かったです。元気をもらいました。
  • 生の本音の話。感動したと共に大阪に活力をとの思い。
  • 大阪が生き生きすれば良いですね。
  • 青木社長の夢、熱意に感動した。物造り、街造りにかける情熱、大阪(東大阪)を愛する青木さんのお話は大変素晴らしい内容でした。

今回聞き逃した方、もう一度聞きたい方、12/7〜9開催のユーザーフォーラム(於:東京)で講演予定です。 お楽しみに。


関西NUA事務局
電話 (06)6945−3222
FAX (06)6945−3072

TOPNUA WORLD


Copyright(c)NEC C&C Systems Users AssociationAll Right Reserved.