--会合案内--
マネージャーの判断力・決断力の養成
〜こんな状況のとき貴方ならどう対応しますか?〜
― 第2回マネージャー研修会 ―
日時 平成16年12月15日(水)13:30〜18:30
会場 NEC関西ビル38階 ユーザー会サロン
対象者 新しくマネージャー(管理職)になられた方を主な対象とします。情報システム部門に限定しておりません。他部門の方にもご推薦下さい。
ねらい (1)多面的に物事を考え、早く・正しく意思決定を行うために、まず判断基準を明確にします。
(2)その判断基準に基づいて論理的に、科学的に、客観的に最適案を選定するプロセスを明らかにします。
(3)また、トラブルの予防策、発生時の対策などリスク・マイナス要因の検討も行います。
(4)インバスケットの手法を使い、グループ討議を中心とした参画型の研修スタイルで展開いたします。
定員 ※申込が30名を超えた場合は、一社一名を原則に、先着順でご参加いただきます。
〜ご参加いただけない方には事務局からご連絡申し上げます。〜
内容
【研修 ---13:30〜18:30】
講師 日本経営協会総合研究所 講師  宮ア有備 氏
◆人材経営企画mac21 代表
◆日本経営協会総合研究所 講師
昭和18年生まれ。慶応義塾大学卒業、株式会社文明堂入社。本社総務部勤務、人事課長、営業本部マーケティング部長、関東支社長など歴任する。平成4年コンサルティングファームの取締役コンサルタントを経て、平成12年人材育成企画mac21を設立し経営コンサルタント・研修講師として独立する。合わせて日本経営協会総合研究所講師として、マネジメントの現場・実務を熟知した指導には定評がある。
専門は、人事制度の構築、アセスメント研修、営業研修など主に人と組織の活性化に関わるコンサルティングや人材育成の分野で広く活躍している。
≪概要≫
(1) 研修のねらいとインバスケット研修の解説
(2) インバスケット演習 演習取り組み
グループ討議 (複数の案件の解決策を討議)
(3) 指定案件討議
グループ討議(指定された案件の解決策を討議)
(4) 発表・講師フィードバック
(5) 管理者に求められる役割能力―職場実践に向けて
※インバスケット研修とは、与えられたシチュエーションで擬似的にある役職者の立場にたち、与えられた意思決定を要する案件事項を一定時間内に、優先順位を付けどう処理するかの指示を出すことを求められる研修です。案件を処理する過程で、確実に仕事を回す上で必要なPDCAを再確認し、より確実にするマネジメントスキルを修得していただくものです。
申込期限

平成16年12月3日(金)

参加費 会員 無料
非会員 2,000円/1名


関西NUA事務局
電話 (06)6945−3222
FAX (06)6945−3072

TOPNUA WORLD

Copyright(c)NEC C&C Systems Users AssociationAll Right Reserved.