--会合案内--
Active Directory 構築のポイント
− 第4回ネットワーク基盤部会 −
日時 平成16年12月9日(木)14:00〜17:00
会場 NEC関西ビル38階 ユーザー会サロン
概要
【講演 I ---14:00〜15:50】
テーマ 「Windows Server 2003で実現する効率的な情報インフラの構築」
講師 マイクロソフト株式会社 ビジネスパートナー営業本部
SE部 真野 恵三 氏
≪概要≫
本セッションでは、Windows Server 2003のActive Directoryを利用することで得られるメリット、クライアントマシンへのソフトウェアインストール、各種セキュリティ設定を強制するセキュリティテンプレート、管理テンプレート等、標準機能であるグループポリシーを利用して可能になる、クライアントマシンの設定管理、運用方法をご説明します。


【講演 II ---16:00〜17:00】
テーマ 「Windows SIの動向とActive Directoryを中心とした事例のご紹介」
講師 NEC Windows SI サポートセンター
エキスパート 高寺 浩 氏
≪概要≫
Active Directoryを中核技術にしているところはWindows 2000が世に出て以来変わりません。しかし、昨年あたりから、セキュリティに関するSI案件が増加してきています。具体的にはSystem Management Serverによるパッチ配布・資源管理、証明書を使った無線LAN認証、Rights Management Serviceの導入などです。3rdパーティ製パッケージを使わず、MSテクノロジーだけでもいろいろなことが可能になってきています。これらの内容を事例をベースにご紹介いたします。

申込期限 12月6日(月)
参加費 会員 無料
非会員 2,000円/1名



関西NUA事務局
電話 (06)6945−3222
FAX (06)6945−3072

TOPNUA WORLD

Copyright(c)NEC C&C Systems Users AssociationAll Right Reserved.