--会合案内--
グリーン調達にみるCSRを意識した企業環境活動の実践
− 第1回業務アプリケーション部会 −
日時 平成16年8月3日(火) 14:00〜17:00
会場 NEC関西ビル38階 ユーザー会サロン
概要
【講演 I ---14:00〜15:30】
テーマ 「企業環境活動における環境経営とCSR〜NECの取組みについて」
講師 日本電気ファクトリエンジニアリング 株式会社 
取締役(前NEC環境推進部長) 久保田 忠夫 氏
≪概要≫
現代ほど、「環境」という言葉に対する意識が高まってきた時代はありませんでした。個人、団体、企業、国家レベルで考えていく言葉として、また概念として、「環境」は注目されています。民間企業においては社会的責任(CSR)という視点からも、非常に関心が高まり、また企業としてどう取組んでいくのか、という点において個々の対応が求められている状況といっても過言ではありません。
今回、環境経営を実践する企業の取組み事例としてNECの環境経営活動をご紹介させていただきます。社会に対する企業としての責任から環境活動をどう考えていくか、またITを用いた環境視点での企業活動の実践事例についてもご紹介させていただくことで、環境を意識した企業活動をご理解いただき、社会に対する環境軸からの企業責任を考えていく機会の場となればと思います。
※講演内容は一部変更になる可能性がありますので、予めご了承ください。


【講演 II ---15:40〜17:00】
テーマ 「メーカー資材部におけるグリーン調達実践事例 〜グリーン調達率100%をめざして」
講師 日本電気株式会社 資材部企画管理部 吉野 浩 氏
≪概要≫
かつて製造業におけるモノづくりといえば、いかに利益につながるかといった発想での性能重視・コスト重視の視点だけにとらわれておりました。しかし昨今はCSRを意識したモノづくりが求められてきており、また持続可能な社会づくりのためにも、製造を取りまくサプライチェーン全体での環境対応が重要視されてきております。とりわけ、部品や原材料の調達局面におけるグリーン調達が強く求められてきていることは周知のことと思います。今回、メーカーの立場でグリーン調達100%を目指す資材調達対応をする役割を持つ者として、グリーン調達の実践事例をご説明させていただくことで、ご参加いただく皆様のグリーン調達軸からの業務活動の一助になれば幸いです。
※講演内容は一部変更になる可能性がありますので、予めご了承ください。

申込期限 8月2日(月)




関西NUA事務局
電話 (06)6945−3222
FAX (06)6945−3072

TOPNUA WORLD

Copyright(c)NEC C&C Systems Users AssociationAll Right Reserved.