--会合案内--
グローバル社会における日本企業
− 第3回例会 −
日時 平成17年3月3日(木)14:00〜17:00
会場 NEC関西ビル38階 ユーザー会サロン
概要
【講演1 ---14:00〜15:30】
テーマ 「5年後の日本」〜グローバルに見る日本の立場〜
講師 東海大学 名誉教授 唐津 一 氏
<略歴>
1919年 満州生まれ。
1942年 東京大学工学部電気工学科卒業
1948年 日本電信電話公社(現NTT)に入社。
1961年 松下通信工業(株)に移り、企画部長、情報システム部長などを経て、
1978年 常務取締役。
1984年 松下電器産業(株)技術顧問に就任。
1986年 東海大学開発技術研究所教授
1994年 (株)電通顧問。
1998年 東海大学教授。
現在  東海大学名誉教授
<受賞>
1981年 デミング賞本章受賞
1984年 正論大賞受賞
専門はOR、QC、MR、実験計画法、信頼性、システム工学。品質管理の草分け的存在であり、エレクトロニクスを中心に未踏先端技術分野に明るい。日本の技術力の強さを信頼し、目先の状況に振り回されるマスコミや識者を、データを駆使して論破する辛口評論には定評がある。
<著書>
「松下幸之助とその社員は逆境をいかに乗り越えたか」
「かけひきの科学」
「説得の法則」
「「ものづくり」は国家なり」
「ものづくりを忘れた国家は滅ぶ」
「コンセプト・エンジニアリング革命」
「ビジネス難問の解き方」(PHP研究所)
「技術参謀が日本を変える」(中央公論新社)  他、多数


【講演2 ---15:40〜17:00】
テーマ 「グローバル社会
アジアに生きるU躍動する地域レポート」
講師 NEC 顧問 海東 泰 氏
<概要>
南北に長い日本列島から僅か30分の飛行距離に、今後の有力市場として注目を集めているBRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国)のロシアと中国があり、加えて世界の電気電子の生産基地韓国や台湾も位置する。これらの日本を取り巻く国々と今年も高い成長が期待される東アジアの地域は、恰も坂の上の雲を目指して躍動する若者である。ダイナミックに変化する地域の現状をレポートし、共生について語る。
申込期限 3月1日(火)
参加費 会員 無料
非会員 2,000円/1名


関西NUA事務局
電話 (06)6945−3222
FAX (06)6945−3072

TOPNUA WORLD

Copyright(c)NEC C&C Systems Users AssociationAll Right Reserved.