〜会合報告〜

平成16年度 インターネットセキュリティ基礎教育
ユーザー会でも数少ない有償教育の1つで、本テーマにおける教育は年1回開催しております。16名の参加者で2日間進められました。 本教育は、インターネットにおけるセキュリティの概要から対策、暗号技術、構築ポイント、ガイドライン等、基礎を中心に学習しますので、これからお勉強する方、また復習の意味も込めて参加する方にとって参考となるコースではなかったでしょうか。
皆様の業務において必要な教育コース等ございましたら、ご遠慮なく関西NUA事務局へご一報下さい。kansai@nua.jp.nec.com

教育風景

竹下先生

竹下先生
講師の竹下先生

<受講者からは下記質問が出ていました。>
・ファイアウォールに関する質問
・トロイの木馬に関する質問
・SSL通信に関する質問
・コンピュータウイルスに関する質問


<参加者アンケート>
教育プログラム及び内容はいかがでしたか?
グラフ1

セキュリティ対策について個々の技術から、それらを用いた運用例までまとめて学ぶことが出来た。
現在の知識の整理が出来たので満足でした。
広範囲に渡っているように思ったが要点がまとめられ、押さえられていたので良かった。
普段の業務で知ることが出来ない知識を身に付けることが出来た。
使用したテキストはいかがでしたか?
グラフ2
要点がまとめられていて良かった。
PowerPointでは分かりやすい内容(色)が白黒(テキスト)なので太字やアンダーライン等で分かりやすくして欲しい。
用語に対する説明が少なすぎる。
講義の順序と合っていない部分が合った。ページが前後した点。
期 間 平成16年11月25日(木)〜26日(金) 9:30〜17:00
場 所 NEC関西ビル 38F ユーザー会サロン
参加費 40,000円
内 容 インターネットセキュリティ概要
脅威の種類、ポートスキャン、パスワード推測、バッファオーバフロー、
DoS攻撃、踏み台攻撃、トロイの木馬、コンピュータウイルス 等
セキュリティ対策
ファイアウォール、アドレス変換、リモートアクセス対策、ウイルス対策 等
暗号技術
共通鍵暗号、公開鍵暗号、認証局(CA)、SSL、暗号メール、VPN 等
TCP/IPアプリケーションプロトコルの弱点
TCP、IP、DNS、SMTP、HTTP、FTP、TFTP、SNMP、Windows 等の問題点と対策
セキュアなネットワークの構成ポイント
ログ監視、脆弱性検査、侵入検知システム(IDS)、パーソナルファイアウォール 等
セキュリティガイドライン
ISO15408、セキュリティポリシー、GMITS、BS7799、ISMS適合性評価制度 等



関西NUA事務局
電話 (06)6945−3222
FAX (06)6945−3072

TOPNUA WORLD


Copyright(c)NEC C&C Systems Users AssociationAll Right Reserved.