〜会合報告〜
平成16年度 特別会合(ライブストリーミング)

日 時 平成16年6月29日(火) 14:00〜15:30
場 所 NEC関西ビル 38F ユーザー会サロン
参加者 16名

【講演】
「景気回復に死角はないか」〜今年度後半の経済動向について〜
日本総合研究所 調査部理事  高橋 進 氏
 製造業から非製造業へ、大企業から中小企業へ、地方へと景気回復の裾野が広がっています。
しかし、この回復に死角はないのか。構造改革、円相場、海外情勢などの要因が日本経済に及ぼす影響について概観し、今後の動向についてお話しいただきました。
 
●主な項目(当日資料より)●
 
1.
景気の現状
2.
海外環境
3.
デフレからの脱却
4.
革新力の構築
5.
2004〜05年にかけて景気回復が持続
6.
持続的成長に向けて
7.
デフレからの円滑な脱出のために
8.
シニアの時代:ゆとりと豊かさの社会(スロー・ソサイエティ)
 
●アンケート集計結果より●
 
1.
講演内容について

 
 
2.
参加者の声
グラフ、統計資料を豊富に提示して、景気回復の理由説明に説得力があった。
(感じでモノをいっていない)
良く整理された、貴重な話を拝聴できた。
客観的に景気動向を知ることができました。
  負の遺産をどうするか?
  さらに景気がよくなっていくように期待したい。



関西NUA事務局
電話 (06)6945−3222
FAX (06)6945−3072

TOPNUA WORLD


Copyright(c)NEC C&C Systems Users AssociationAll Right Reserved.