〜会合報告〜
平成16年度 第3回マネージャー研修会
 
第3回マネージャー研修会は、"最新の人事制度を検証する"をテーマに研修を行いました。

年功序列、終身雇用、定期昇給といった日本の経済成長を支えてきた日本型人事システムに変り、成果主義人事制度の導入が大手上場企業はもちろんの こと、中堅中小企業まで急速に進んでいます。しかし多くの企業では、導入したものの、かえって社員のやる気を削いだり、期待した成果が見込めない、また運用面で機能していないケースが目立ってきています。
経営革新の手段として大きな期待で導入された「成果主義人事制度」、 なぜうまく機能しないのでしょうか。
最新の人事制度である成果主義人事制度を検証、いきすぎた成果主義に警鐘をならすとともに、「新・成果主義人事制度」への転換のポイントを実践的に紹介され、また成果主義人事をマネジメントツールとして活用し、組織の活性化や人材育成、組織目標の達成につなげる手法にもスポットをあて開催されました。

講師の和田先生

講師の和田先生


参加者の声(研修会に参加しての率直な感想)
弊社の人事制度を考えていく上で大変参考になりました。またその反面、難しさも痛感しました。
実務経験に基づいた非常に判りやすい、かつ有意義な内容でした。

画像
画像
画像
 
研修概要
日 時 平成17年3月4日(金) 14:00〜18:30
場 所 NEC関西ビル 38F ユーザー会サロン
内 容 1. 事例に見る成果主義人事
2. 成果主義人事の現状と課題
3. 人事の「限界」〜成果主義人事は人事のものではない〜
4. 「新・成果主義人事」の構築とそのポイント
5. 成果主義人事は「マネジメント」そのもの 〜組織の活性化と人材育成、組織目標の達成につなげる〜
6. 懇親会

 

関西NUA事務局
電話 (06)6945−3222
FAX (06)6945−3072

TOPNUA WORLD


Copyright(c)NEC C&C Systems Users AssociationAll Right Reserved.