〜会合報告〜
平成16年度 管理者懇談会 第3回会合

【目的】

管理者懇談会では、情報化企画またその意思決定に係わる、主に部門管理者・部門長以上の方々で、各社で抱える情報化の課題や、効率的なITの利用等について、意見交換を主体に、メンバー間の相互研鑚、業種を越えた人脈作りを目的に活動を行います。

関西NUAにおいて、今年度初めてスタートしました管理者懇談会も今年度最後の会合となりました。
最後の会合は、講演会と懇談会の2部構成にて行われました。

<日 時> 平成17年2月28日(月) 14:30〜17:45
<場 所> NEC関西ビル 38F ユーザー会サロン
<参加者>  26名


★第1部

講演会(オープンセミナー)
<テーマ>「NECにおける人材育成の現状と今後の取組みついて」
<講 師>NEC Eラーニング事業部 統括マネージャー 山脇英生氏

講演会はメンバー以外の方にも広くご参加いただくオープンセミナーとして開催しました。
最初に一般的な人材育成の考え方、育成の本質について、経営戦略と人材育成を結び付けお話いただき、次にNECにおける人材育成について資格制度や研修制度、人材育成の情報管理システム、そして今後の取り組みについて細かく説明された。

【参加者の声(アンケート結果から抜粋)】
充実した教育体系を紹介していただきました。参考になりました。
大きなシステムに感心しました。
人材育成、認定制度などの事例を説明いただき非常に有益でした。
価格面についても言及していただくと良かった。
プラクティス研修での評価体系はかなり厳しいものがあるのではないか
(アナログにならざるを得ない)
キャリア管理、育成計画、報酬/評価、ITシステム等、参考になりました。
SE以外のキャリアについてもお聞きしたかった。社員の負荷が大きいのも気になる。
少々時間が短かったと思います。2部構成とかでも良かったと思います。

画像 画像

画像

山脇氏
山脇氏

       


   
★第2部

懇談会(メンバーのみ)
懇談会はメンバーと今回の講師、山脇氏に加わっていただき「人材育成」をテーマに、ざっくばらんに情報交換が行われた。

人材育成の仕組み、取組みについて、各メンバーの会社ではどうなのかを報告いただいた。
その中には、OJTの話や、モチベーション、処遇、評価の客観性など多岐にわたった。


懇談会終了後にはメンバー同士で懇親会を行いました。
固定メンバーでの活動は回数を重ねるごとに親睦度が増し、これを機会に人脈が深まったのではないでしょうか!

画像


関西NUA事務局
電話 (06)6945-3222
FAX (06)6945-3072

TOPNUA WORLD


Copyright(c)NEC C&C Systems Users AssociationAll Right Reserved.