関西NUAトップ > 情報交換会「現場へのオブジェクト指向導入研究」メンバー募集のご案内
関西NUAからのお知らせ

情報交換会「現場へのオブジェクト指向導入研究」メンバー募集のご案内
このたび関西NUAでは「現場へのオブジェクト指向導入研究」というテーマで『情報交換会』を開催することとなりました。
つきましては下記の通り情報交換会メンバーを募集致しますので、奮ってご参加いただきますようご案内申し上げます。
「情報交換会」とは?
日常業務に関連したテーマについて、固定メンバーが事例やノウハウを持ちより、
一定期間継続的に情報交換・検討を行う活動。
参考 ●平成17年度「CSRマネジメントの実践〜企業価値の向上を目指して〜」
●平成16年度「ブロードバンド時代のオフィス生産性向上研究」
●平成15年度「アウトソーシングの視点からのITマネジメント研究」
*お申込みにあたりましては、情報交換会の主旨をご理解いただき最後までご参加をいただきますようよろしくお願い申し上げます
活動内容 現在のテクノロジーはオブジェクト指向がベースとなったものがほとんどになっていますが、大半の開発現場では従来型で開発が行われていることが多く変化に対応できないなど、テクノロジーが有効に機能していない事例が散見されます。

そこで当情報交換会では「開発現場へのオブジェクト指向導入」をゴールにいたします。
現場へのオブジェクト指向導入に必要な知識の習得を行いながら、日本の開発現場の特性を考え「使える」オブジェクト指向の導入方法を研究します。
どの手法も特定のツールなどに依存する内容を避けてあくまでオープンな手法を目指します。
募集対象者
及び定員
情報システム部門のリーダーまたはマネージャークラスの方が適任です。
15名 1社1名先着順とする(継続出席が可能である方)
*参加申込が15名を超えた場合は、事務局よりご連絡させていただきます。
期間 平成18年8月から平成19年1月まで全6回を予定。
第1回会合(スケジュールの確保をお願いいたします。)
  8月24日(木)ユーザー会サロン
  情報交換会 14:00〜17:00 懇親会 17:00〜18:00
会場 ユーザー会サロン(大阪市中央区城見1−4−24 NEC関西ビル38F)
申込締切 8月15日(火)
その他
  • 情報交換会はメンバー相互による情報交換を中心とした相互研鑽の活動です。
  • 是非積極的にご参加ください。
  • 固定メンバー制ですので、次回以降は登録メンバー宛にご連絡いたします。
  • 原則として代理出席は認められませんのでご了承下さい。
全体
スケジュール
「現場へのオブジェクト指向導入研究」
第1回 8月24日(木)14:00〜18:00
講演『システム・ジェネレーションギャップ』 30分
〜現在のソフトウェア開発の文化的問題点〜
  • オリエンテーション(自己紹介、参加目的等)
  • 検討課題の抽出と整理
  • 次回以降のスケジュール、進め方について
  • 懇親会(今後の活動におけるお互いの親睦を兼ねて)
第2回 演習『オブジェクト・ゲーム』4時間
〜コードなしでオブジェクト指向を最短で理解する方法〜
  • 意見交換会
第3回 講演『オブジェクト指向開発で失敗しない方法』
〜事例を含めたアジャイル開発プロジェクト管理のポイント〜
  • 意見交換会
第4回 演習『ゲリラ・モデリング』
〜UMLモデルの基礎概念UMLを使えるためには〜
  • 意見交換会
第5回 デモ/演習『継続的インテグレーションとテスト駆動開発』
〜現在の開発環境と最新の設計手法〜
  • 意見交換会
第6回 研究のまとめ
  • 懇親会
*スケジュールは現在の「案」であり、順番や内容は初回のオリエンテーションや意見交換会により変更される可能性があります。
お問い合わせ先 関西NEC C&Cシステムユーザー会事務局 松林、寺嶋
TEL:06-6945-3222  FAX:06-6945-3072
pagetop