NUA WORLD 関西NEC C&Cシステムユーザー会

活動内容

活動方針

「停滞の20年」を踏まえ「再生の10年」に向け、安倍内閣は「三本の矢」いわゆるアベノミクスを推進し、長期にわたるデフレと景気低迷からの脱却を目指しております。
ICT市場においても、長引く不況の影響により投資が抑制されていたことで、厳しい状況が続いていましたが、このアベノミクス効果により国内の景況感が改善され、企業各社は徐々にではありますが、ICTへの投資を再開および積極化している状況にあるとも思えます。
そんな中、Windows XPのサポート期限切れに伴うOSの更新はもちろんのこと、仮想化や統合化、シンクライアント化などリソースの見直し、スマートフォンやタブレット端末の業務利用、ビッグデータの活用、さらには災害に強い情報インフラの整備やサイバーセキュリティ対策の強化などへの取り組みが加速しております。
強い日本、強い経済、豊かで安全・安心な生活をおくるためにも、企業における情報システムの役割はさらに大きくなり、今や企業のICT戦略の優劣そのものが新たな事業創出の成否を分ける時代となり、これまで以上にICTを活用した企業経営への取組みが強く求められています。このような環境の中で、会員企業にとって当ユーザー会の果たすべき役割もますます重要になってきていると認識します。

そこで本年度も関西NUAでは、ICTを機軸とした経営や競争力強化のため、また会員個々の課題解決に向けて、「最新のICT動向の見極めとその活用モデルの研究」、「ICTに関わる人材のスキルアップ」「会員相互の情報交換と共有による相互研鑽」を目的に、「NECとのパートナーシップの強化」により、より多くの会員企業にとって有益となるよう効果的で活発な活動を推進して参りたいと考えます。

活動内容

総会
委員会
新春フォーラム
社会の動きに合ったタイムリーな話題について、著名人や文化人の講演と、実務者向け先進事例、IT情報等のワークショップで構成する会合での幅広い知識習得を目的とした活動。
 
 
ビジネスフォーラム
上位の管理者、トップ層を対象に、他のカテゴリーで取扱う技術情報や製品情報を取巻く経営戦略や制度、システム監査、コストコントロール等の共通テーマを講演等を通して、研鑽を図る活動。
 
 
ITソリューションセミナー
先端技術や情報システムの利用に関するITソリューション全般テーマを対象として情報の提供、製品情報、将来動向等、情報交換を行い、会員の研鑽と技術習得の場とする活動。
 
 
情報交換会
日常業務に関連したテーマやIT活用やマネジメントに関する各層別の共通テーマについて、固定メンバーが事例やノウハウを持ちより、一定期間継続的に情報交換・検討を行うことを目的とした活動。
 
 
研修会
各層別の共通テーマについて、講演会、研修、ディスカッションを通して、相互研鑽、スキルアップおよび情報交流を図ることを目的とした研修会活動。
 
 
ヒューマンスキルアップセミナー
若年層、女性、一般向け等を明確にし、その時代に即したカルチュア、ビジネスマナーなどの習得を目的として開催するセミナー。
 
 
IT教育
情報システム要員の方を中心に必要とされるITに関する教育。
 
 
海外視察研修会
東南アジア・中国を中心に、視察団を結成し、企業訪問/セミナーを通しITの最新動向把握と体験ならびに文化の吸収を図ることを目的とした研修会。
 
 
全NUA活動への参画
全NUA活動に積極的に参画し、他地区との幅広い交流を推進。
 

このページの先頭へ