NUA WORLD 北陸NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成29年度

ランサムウェア対策セミナー
〜NEC自身はどう対策しているのか現場からお伝えします〜

全世界で猛威をふるう「WannaCry(ワナクライ)」。国内でも複数の企業に影響が出ています。
今般の大規模攻撃は過去に例を見ない規模で起きていますが、今後も亜種を活用した攻撃や、新たな脆弱性を狙った攻撃も増えてくることが予想されます。
本セミナーでは、ランサムウェア「WannaCry」による攻撃の概要と今後も増加し続ける新たな攻撃や未知のウイルスへの対策のポイント、及び、NECでの対策事例をご紹介します。
凶悪化するサイバー攻撃への対策に「早すぎる」はありません。
是非、この機会に取るべき対策を本セミナーを通じてご確認下さい。

※ランサムウェアとは、感染したPCをロックしたり、ファイルを暗号化することによって使用不能にしたのち、元に戻すことと引き換えに「身代金」を要求する不正プログラム。昨今では、ネットワークに接続するPCやサーバに次々と感染するワーム型も頻発しており、世界的な問題となっている。
日時 2017年6月28日(水)14:00〜16:00(13:30受付開始)
会場 金沢流通会館 4階 第1研修室
金沢市問屋町2-61
TEL:076-237-8585
交通手段:バス/北陸鉄道70番「問屋センター」下車 徒歩1分
定員 50名(先着順)
※定員になり次第受付を締め切らせていただきます。
主催 NEC
申込締切 6月23日(金)
概要
プログラム
時間 内容
14:00

14:05
ご挨拶
14:05

14:55
テーマ: ランサムウェア「WannaCry」の概要と対策のポイント
〜NECグループでは、どうランサムウェアと闘っているか〜
講師: NEC ビジネスクリエイション本部
マネージャ 中田 浩章
ランサムウェア「WannaCry」は、なぜ、蔓延したのか。
「WannaCry」の攻撃手法の概要を解説し、今後の亜種を活用した攻撃への対策ポイントを、NECグループにおけるランサムウェア対策事例を交えてご紹介します。
14:55

15:05
休憩
15:05

15:45
テーマ: 万一でも業務を止めない為に〜バックアップ対策はどこまでやっておく?
講師: NEC クラウドプラットフォーム事業部
主任 松井 伊知郎
ランサムウェアの感染で暗号化されてしまった場合、身代金を払ってもデータが戻る保証はありません。予め取得しておいたバックアップデータがデータ復旧の最後の砦となります。
ランサムウェア対策におけるバックアップのポイントをご紹介します。
15:45

16:00
質疑応答
問い合わせ先 NEC北陸支社
〒920-0901 金沢市彦三町1-2-1(アソルティ金沢彦三)
セミナー事務局 植松 
TEL:076-232-7304 FAX:076-232-4511

北陸NEC C&Cシステムユーザー会事務局
NEC 北陸支社内  担当:野原、忠田、白川
TEL:076-232-7300  FAX:076-232-4511

参加申込

このページの先頭へ