NUA WORLD 北陸NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成28年度

第5回ICTソリューションセミナー
グローバルビジネスに勝つ〜世界の動向(うごき)をつかまえろ〜(ライブ中継)

開催日時 2017年1月18日(水) 14:00〜16:45 (受付開始 13:30)
会場 NEC北陸支社、富山支店、福井支店
定員 北陸支社:30名 富山支店:18名 福井支店:12名
定員に達しないため、中止とします。
参加費 無料
※北陸NUA会員様 限定
申込締切 2017年1月11日(水)
概要
講演1 — 14:00〜15:00
テーマ: グローバル基幹システムの高速開発と35カ国への超短期導入
〜KUMONの取組み
講師: 株式会社 公文教育研究会
情報システム部 部長  鈴木 康宏 氏

<講演概要>
KUMONグループでは、近年のグローバル化に対応するため、2012年に「グローバルICT戦略室」を発足させました。本格的グローバルシステムとして、海外だけでなく、国内システムをも統合する部署として活動がスタート、新システム「KiDS」を開発しました。
本講演では、グローバルICT戦略室の発足経緯から、どうやって海外地域本社を一つにまとめ、システムを構築していったのかなどを紹介いたします。
特に海外拠点に導入するグローバル基幹システムを1年という短期間で開発し、その後2年で35の国と地域にトラブルなくスピーディーに導入したこのプロジェクトの成功の秘訣をお伝えします。

講演2 — 15:15〜16:45
テーマ: 激動の2017年の行方を読み解く〜トランプ新政権と日米同盟〜
講師: 外交ジャーナリスト・作家
手嶋 龍一 氏
写真

<講演概要>
トランプ氏の「アメリカファースト(米国第一)」は、別の言い方をすれば「世界のリーダーを辞める」ということ。日米安全保障条約の破棄や日本の核武装容認まで示唆しており、戦後の世界秩序や東アジアのパワーバランスが、根本から変わる可能性があります。
手嶋氏は「受け身の予測姿勢を変えなければいけない。政府は『日本なしでは、米国の経済も安全保障も成り立たない』と強いメッセージを発信すべき」と力を込めています。本講演では大乱世に日本はどう対処すればいいのか、今後の世界情勢を解説します。

<講師プロフィール>
NHKの政治部記者として首相官邸、外務省、自民党を担当。ワシントン特派員としてアメリカに赴任し、冷戦の終焉に立ち会う。湾岸戦争では最前線へ。続いてボン支局長を経てワシントン支局長を8年間にわたって務める。2001年9.11の同時多発テロ事件に際しては、11日間の昼夜連続の中継放送を担い、冷静で的確な報告で視聴者の圧倒的な支持を得た。2005年NHKから独立し、日本で初めてのインテリジェンス小説「ウルトラ・ダラー」を発表し大ヒットに。また最新の国際政局を佐藤優氏と読み解いた新潮新書「知の武装―救国のインテリジェンス―」は、尖閣問題の行方や超大国アメリカの凋落などを予見し、発売直後から大きな話題を呼んでいる。慶応義塾大学大学院教授として後進の指導にも積極的に取り組む。

企画担当委員
安井 滋英 (株式会社ABシステムソリューション) 佐藤 信 (東京急行電鉄株式会社)
仲田 和正 (帝人株式会社) 平原 大輔 (株式会社日本総研情報サービス)
小田島 淳悦 (ミヨシ油脂株式会社)    
問い合わせ先 北陸NUA事務局 野原、白川
TEL:076-223-1621  FAX:076-232-4511
※土日祝日を除く 9:00〜17:00

このページの先頭へ