NUA WORLD 北陸NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成26年度

安全衛生ソリューションセミナー

ご承知のとおり、2014年6月に労働安全衛生法の一部改正が公布され、より一層労働者の安全と健康への対策が企業に求められます。また、2016年にOHSAS18001がISO化する予定であり、より注目が集まる領域となります。
本セミナーでは、OHSASを取得した弊社の取り組みを判りやすい事例を交え講演させて頂きます。この機会に貴社内での更なる取り組み強化に向けて、ご活用頂けますようご案内申し上げます。
日程

2015年1月23日(金) 13:30〜16:00 (受付開始13:00)

会場 金沢流通会館 4階 第1研修室
対象 本セミナーは安全衛生管理者または、安全衛生管理業務に携わる方を対象としております。ベンダ(販売店/SIベンダなど)様からのお申込みはお断りさせて頂く場合がございます。予めご了承下さい。
定員 50名(先着順)
※定員になり次第、受付を締め切らせて頂きますので、予めご了承下さい。
申込締切 2015年1月20日(火)
お申込みに
ついて
  • 受付終了後、事務局からE-Mailにて、受講票をお送り致します。
    受講票がセミナー開催日前日になっても届かない場合は、下記お問い合わせ先迄御連絡下さい。
  • 当日はお手数ですが受講票を会場受付までご持参願います。
概要
基調セミナー — 13:30〜14:30(60分)
テーマ: 安全衛生管理の重要性と対策について
講師: NECファシリティーズ セキュリティ・セーフティ事業部
事業部長 荻島 優
企業活動における安全衛生管理については、厚生労働省のリスクアセスメントに関する規制が強化されている等、ますます効果的で効率的な管理が求められています。
今回は、ノウハウを保有している団塊の世代が退職していく中で、安全管理のノウハウの継承と効率的な安全衛生管理について、NECの事例を通してご紹介します。
休憩(15分間)
ミニセミナー(1) — 14:45〜15:15(30分)
テーマ: 効果的なパトロール管理を実現する
「安全衛生管理ソリューション」のご紹介
講師: NECソリューションイノベータ 第三SL事業部
マネージャ 上野 真一
工場や建設現場、各事業所で行われてる「安全衛生パトロール」の一連の業務をタブレット端末を利用して効率的且つ確実・迅速に実現するソリューションをご紹介します。
休憩(15分間)
ミニセミナー(2) — 15:30〜16:00(30分)
テーマ: ストレスチェック・セルフケア・職場改善を
実現するメンタルヘルスソリューションとは
講師: NECソリューションイノベータ 営業統括本部
エキスパート 萩尾 茂治
「職業性ストレス簡易調査票(BJSQ)」をベースとした職業性ストレス調査システムに加え、メンタル再発防止のための取組を支援する考え方をご紹介します。
展示内容
■ 保険プログラム(メンタルヘルス対策)
精神障害による労災認定件数は、依然高い水準であり、増加傾向にあります。企業経営リスクの観点から、従業員のメンタルヘルス対策の一環として、予防と補償のための「保険プログラム」をご紹介致します。
■ IFM based Risk Engineering(総合リスク対策)
オフィスビル、生産工場、データセンタなど、あらゆる場面でのリスクを分析し、建物、設備、備品の耐震対策など事前対策、災害発生時緊急対応、災害後の復旧対策まで広くカバーします。単なるBCP策定ではなく、災害発生時に有効に機能する対策です。リスクアセスメントツール(iRESS/イリス)を参考出展します。
問い合わせ先 日本電気株式会社 北陸支社 セミナー事務局 今井、植松、白川
TEL:076-223-1621  FAX:076-232-4511

このページの先頭へ