北陸NUAトップ > 会合 平成23年度 >平成23年度 IT研究会
会合 平成23年度

平成23年度 IT研究会
実施コース
テーマ 『大規模災害に備えたIT事業継続対策』研究
東日本大震災後、ITを活用した事業継続への関心が高まっており、想定外の災害や二次災害を教訓に各企業は、今回の震災経験を踏まえつつ、今後起こり得るリスク要因を想定したIT-BCP事業継続計画の再確認・見直し・策定に着手し始めています。
今年度のIT研究会では、IT領域における事業継続対策をテーマに「大規模災害に備えたIT事業継続対策」研究と題し、IT領域の事業継続計画策定プロセスの理解と、北陸地域での災害発生を想定したケース企業(中小規模・大規模)でのIT事業継続対策を参加メンバー同士が、相互に討議を通じ課題解決を図ります。
また、NECから事例、技術動向、関連情報、製品等の紹介を行います。
対象 IT-BCP(IT事業継続計画)策定に携る方、情報システム部門の方
★メンバー登録制としており、また、各セッション間でつながりのある検討を行いますので、申込時点で継続出席が可能な方の申込をお願いします。
スケジュール
第1回 オリエンテーション・講義セッション
日時:9月15日(木) 13:30〜18:30(交流会:17:40〜18:30)
会場:NEC北陸支社 セミナールーム
(金沢市彦三町1-2-1 アソルティ金沢彦三 4F)
第2回〜
第4回
研究セッション
第5回 発表セッション
定員 15名
*原則先着順です。
但し、お申込多数の場合、1社あたりの参加者を調整させて頂くことがあります。
参加費用 無料(NUA会員限定)
申込締切 8月31日(水)迄
概要
■第1回(9月15日(木)) *一部変更となる場合があります。
時間 講師など 内容
13:30〜14:00 担当委員、事務局 オリエンテーション(研修概要、各セッション検討内容説明)
14:00〜16:30 NEC ◆IT-BCP(事業継続計画)策定概要説明
  • IT-BCPとは
  • BCP策定手順、ポイント
◆事業継続対策事例及びソリューションのご紹介
  • 大規模災害に備えたICTによる事業継続の強化」
東日本大震災からの教訓
  • データ保護、システム復旧対策
  • 回線/通信手段・コミュニケーション対策
  • システム環境対策
  • 電力不足への対応
16:30〜17:30   各社の問題・課題についてのディスカッション(自己紹介含む)
17:40〜18:30   交流会
■第2回(10月13日(木)予定)
時間 内容
13:30〜17:30 ◆ケーススタディ「想定企業による想定災害への対応策」を研究
  • 北陸地域で直下型地震を想定した災害ケースの説明
  • グループによる災害対策研究(ケースの前提条件討議、事業影響度分析とリスク評価研究)
  各グループの発表、意見交換
■第3回(11月上旬予定)
時間 内容
13:30〜17:30 ◆ケーススタディ「想定企業による想定災害への対応策」を研究
  • グループによる災害対策研究(事業継続対策研究)
  意見交換、グループ討議
■第4回(11月下旬予定)
時間 内容
13:30〜17:30 ◆ケーススタディまとめ・討議
  • グループによる災害対策検討結果まとめ
  意見交換、グループ討議
■第5回(12月上旬予定)
時間 内容
13:30〜17:30 グループ毎に、発表準備、発表及び講評
17:30〜19:00 交流会
担当委員 清水 淳之 氏(三協・立山ホールディングス株式会社)
お問い合わせ先 北陸NEC C&Cシステムユーザー会事務局(NEC北陸支社内)
TEL:076-232-7300  FAX:076-232-4511

pagetop