北陸NUAトップ > 会合 平成21年度 >平成21年度 IT研究会
会合 平成21年度

平成21年度 IT研究会
実施コース
テーマ 『IT投資の最適化』と『企業コスト削減方法』の検討
企業を取り巻く環境は、かつて経験したことのない程、著しく変化しております。
ITについても、新しく導入した環境がわずか1〜2年で陳腐化するような現在においては、将来を見越したIT投資がビジネス成功の大きな要因となっています。
本研究会では、ITの最新動向・導入事例等をご紹介し、企業における戦略的なIT投資、企業コストの削減方法等について研究を行います。
対象 IT/ネットワークの最新動向、企業コスト削減、IT投資の適正化等に興味をお持ちの方が対象です。
★メンバー登録制で行いますので、継続出席可能な方
対象スキル 特に問いません。
スケジュール
第1回 オリエンテーション・研究セッション
日時:8月28日(金) 13:30〜18:30
会場:NEC北陸支社 セミナールーム
(金沢市彦三町1-2-1 アソルティ金沢彦三 4F)
第2回  9月 研究セッション
第3回 10月 研究セッション
第4回 11月 発表セッション
*第2回・3回は、それぞれ半日を予定しております。
定員 15名
*原則先着順です。但し、お申込多数の場合、1社あたりの参加者を調整させて頂くことがあります。
参加費用 無料(NUA会員限定)
申込締切 平成21年8月21日(金)迄
概要
■第1回(8月28日) *一部変更となる場合があります。
時間 講師 内容
13:30〜14:00 担当委員、事務局 オリエンテーション
14:00〜16:00 NEC市場開発推進本部
ニューITエバンジェリスト
林 雄代
◆ITの最新動向、あるべき姿のご紹介
SaaS、クラウドコンピューティング、シンクライアント、仮想化・・・。次世代IT環境の構築に関連する最新技術の中で本当に使えるのはどれなのか?メリット・デメリットを解説するとともに、最新の技術動向から考察したIT環境のあるべき姿をご紹介します。
◆SaaSの可能性を探る
企業の新しいシステムモデルであるSaaSに焦点を当て、どのようなモデルで、従来のASPとどこが違うのか、企業システムに与えるインパクト、今後の動向等について分かりやすくご紹介します。
16:15〜17:15   意見交換
17:30〜18:30   交流会
■第2回(9月15日)
講師 内容
NECITプラットフォーム
マーケティング本部
◆サーバ仮想化/統合ソリューションのご紹介
◆仮想PC型シンクライアントのご紹介
近年のTCO削減や環境対応のニーズから、サーバ仮想化/統合の重要性が増加しております。また、仮想PC型シンクライアントは情報漏えい対策目的だけではなく、パンデミックへの備えとしても普及が拡大しています。
サーバ・クライアントの仮想化技術・製品についてご紹介するとともに、事例からみた仮想化/統合の進め方についてもご紹介します。
  意見交換、グループ討議
■第3回(10月予定)
講師 内容
NEC第二企業ネットワーク
ソリューション事業部
◆IP+モバイルで実現するコミュニケーションコスト削減
景気停滞・競争激化の時代において、コストを抑えつつ効率を高めるビジネスコミュニケーション実現が多くの企業で共通課題になっています。
話題のFMC(Fixed Mobile Convergence)による携帯料金削減も含めIP+モバイルでのコスト削減手法と事例をご紹介します。
  意見交換、グループ討議
■第4回(11月予定)
グループ毎に、設定したテーマに関する意見交換、まとめ、発表をしていただきます。
担当委員 清水 淳之 氏(三協・立山ホールディングス株式会社)
お問い合わせ先 北陸NEC C&Cシステムユーザー会事務局(NEC北陸支社内)
TEL:076-232-7300  FAX:076-232-4511

pagetop