北陸NUAトップ > 会合 平成20年度 >平成20年度 IT研究会(第2段)
会合 平成20年度

平成20年度 IT研究会(第2段)
スケジュール
福井会場 日時:11月26日(水) 14:00〜16:40
場所:NEC福井支店 セミナールーム
   (福井市大手2−7−15(明治安田生命福井ビル6階))
金沢会場 日時:11月27日(木) 9:00〜11:40
場所:NEC北陸支社 セミナールーム
   (金沢市彦三町1−2−1 アソルティ金沢彦三 4F)
富山会場 日時:11月27日(木) 14:00〜16:40
場所:タワー111 2階 会議室2
   (富山市牛島新町5−5(タワー111 2階))
申込締切 平成20年11月20日(木)迄
定員 20名(各会場)
原則先着順です。但し、お申込多数の場合、1社あたりの参加者を調整させて頂くことがあります。
参加費用 会員  無料
非会員 ¥2,000−
*当日ご持参ください。領収書を発行いたします。
*非会員の方は、ご入会頂くと無料でご参加出来ます。(入会キャンペーン実施中)
実施コース
テーマ 「BC/DR最前線!」〜事業継続・災害対策の実際と事業継続計画の取り組み事例紹介〜
自然災害や事故の多発、国内外での事業継続計画(BCP)の標準化、国際規格化の動き、企業の社会的責任を求める声の高まりといった背景から、多くの企業でBCPの策定、BCの実現が企業経営の重要な課題のひとつとなっています。
今回、日々進歩しているBC/DRの最新情報と事例をご紹介致します。
各会場同一内容の開催ですので、最寄の会場にご参加頂きますようお願い致します。
概要
■ 福井会場(11月26日午後)スケジュール
時間 内容
14:00〜15:00 セミナー(1)
「災害時における事業継続・災害対策(BC/DR)について」
近年では企業・団体の経営に影響を及ぼす大規模自然災害、新型インフルエンザ、テロ災害が多発している為、BC/DRは国際的にはISO標準化の動きが進み、国内でも政府および各業界での事業継続計画(BCP)の取り組みが活発化しております。本講演では、企業・団体におけるBCP策定およびDR対策についてご紹介します。
講師:NECニューソリューション開発本部
15:10〜16:10 セミナー(2)
『NECのBCPの取り組み』
〜従来の防災対策計画から事業継続計画(BCP)へ〜

NECでは、まず初めに従来の防災対策を事業継続の観点から見直し、地震に強い事業場づくりを行うとともに、前提条件となる全社共通の被災想定シナリオを設定しました。これをもとにNEC版BCP策定に取り組んでいます。
これら実際のNECのBCPの取り組みについてご紹介します。
講師:NECリスク・コンプライアンス統括部
16:10〜16:40 意見交換
セミナー講師とご参加頂いた方々の間で、BC/DR・BCPに関する疑問・課題の解決に向けた方法等について、意見交換を行います。
■ 金沢会場(11月27日午前)スケジュール
時間 内容
9:00〜10:00 セミナー(1)
同内容
10:10〜11:10 セミナー(2)
同内容
11:10〜11:40 意見交換
■ 富山会場(11月27日午後)スケジュール
時間 内容
14:00〜15:00 セミナー(1)
同内容
15:10〜16:10 セミナー(2)
同内容
16:10〜16:40 意見交換
担当委員 清水 淳之 氏 (三協・立山ホールディングス株式会社)
お問い合わせ先 北陸NEC C&Cシステムユーザー会事務局
NEC 北陸支社事業推進部内  担当:勝沼、宮下、白川
TEL:076-232-7300  FAX:076-232-4511

pagetop