北陸NUAトップ > 会合 平成20年度 > 平成20年度(第35回)総会
会合 平成20年度

平成20年度(第35回)総会
日時 平成20年 4月15日(火)  13:30〜18:00
会場 ANAクラウンプラザホテル金沢  3F  鳳の間
金沢市昭和町16番3号(JR金沢駅 東口) TEL代表:076-224-6111
*お車でお越しのお客様は「ANAクラウンプラザホテル金沢 駐車場」をご利用下さい。
*「交流会」会場ではアルコールをご用意いたしております。
*「交流会」ご参加予定のお客様は公共の交通機関をご利用下さい。
内容
【総会---13:30〜14:30】 3F 鳳の間
(1)北陸NUA委員長挨拶 (5)平成20年度 委員改選(案)
(2)NEC北陸支社長挨拶 (6)   〃   事業計画(案)
(3)平成19年度 活動報告 (7)   〃   予算(案)
(4)   〃   会計報告 (8)全NUA平成19年度事業報告および平成20年度事業計画(案)
< 休憩 14:30 〜 14:40 >

【特別講演---14:40〜15:50】 3F 鳳の間
テーマ 『日本の伝統を活かした街づくりと企業経営』
〜青い瞳の細腕繁盛記〜
講演 セ−ラ・マリ・カミングス 氏(桝一市村酒造場代表取締役)
セ−ラ・マリ・カミングス 氏 【講師略歴】
1993年 ペンシルベニア州立大学卒業
1994年 株式会社小布施堂(桝一市村酒造場)に入社、経営情報室を立ち上げる
1997年 株式会社桝一市村酒造場の再構築に取り組む
2001年 「小布施ッション」文化サロンをスタート
2003年 「小布施見に(ミ二)マラソン」を企画・運営
2006年 株式会社桝一市村酒造場 代表取締役就任

【プロフィール】
学生時代に日本留学、長野オリンピックに憧れ再来日し、長野の企業に就職。欧米人として初めての酒師となり、老舗酒蔵枡一市村酒造場の再構築に取り組む。以来、小布施を舞台に、国際北斎会議の企画・運営をはじめ、枡一の活性化、町おこしと精力的に活動を続けている。
日経ウーマン誌「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2002」大賞。日本酒造組合中央会代表幹事(初の女性代表幹事)。
『青い目の「台風娘」経営革新のすべてを語る』、『青い瞳の細腕繁盛記』などをテーマに講演活動も多数実施。
< 休憩 15:50 〜 16:00 >

【NEC講演 ---16:00〜17:00】 3F 鳳の間
テーマ 『ユビキタス時代の企業経営を支えるNECのソリューション
 〜人と地球にやさしい情報社会の実現をめざして〜』
講演 NEC 執行役員 西村 知教
西村 知教 【講演概要】
NGNの商用サービスがスタートし、企業におけるユビキタス環境の活用がますます本格化することが予想されます。このユビキタス社会においては最新のITとネットワークを企業経営にどう生かすかが重要なポイントとなります。こうしたユビキタス社会における企業経営を支えるNECのソリューションについて、導入事例も織り交ぜながらご紹介させていただきます。
【交流会---17:05〜18:00】 3F 鳳の間
申込期限 4月8日(火)迄
問い合わせ先 北陸NEC C&Cシステムユーザー会事務局
NEC 北陸支社事業推進部内  担当:宮下、白川
TEL:076-232-7300  FAX:076-232-4511
pagetop