北海道NEC C&Cシステムユーザー会
北海道NUA 地区研究会<オープンセミナー>

≪地区研究会 オープンセミナー≫は一般会員の皆さまにも広く地区研究会をご理解いただくため「新技術の習得」をキーワードに昨年より開催しております。
今回は3月に開催される『愛・地球博』のロボットプロジェクトなどでますます注目を集める「人工知能(AI)」をテーマに 公立はこだて未来大学 情報アーキテクチャ学科の松原仁教授にご講演いただきます。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。


開催日時

平成17年 2月 14日(月) 13:30〜15:00


会場

札幌エルプラザ 10F 1001会議室
札幌市中央区北8条西3丁目
(TEL.011−746−6363)



テーマ


「コンピュータが羽生に勝つのはいつか?
 ロボットがワールドカップで優勝するのはいつか?
     −ゲーム情報学の過去・現在・未来−」
 

内容 ゲームの強いプログラムを作ることを目指した研究は50年以上の歴史があり、既にチェッカー、オセロ、チェスなどゲームは人間より子コンピュータのほうが強い。今盛んに研究されているのが一方で将棋であり一方がサッカー(ロボカップ)である。ここではではゲーム情報学の歴史とどのような工夫がされているかを平易に説明する。
 
講師
講 師 /  公立はこだて未来大学
 情報アーキテクチャ学科 教授
 NPOロボカップ日本委員会会長

 松原 仁 氏

<プロフィール>
 
1959年1977年1977年1981年1986年1986年2000年 東京生まれ
私立武蔵高校卒業
東京大学理科一類入学
東京大学理学部情報化学科卒業
同大学院工学系化学科情報工学専攻博士課程終了
通産省工学技術院電子技術総合研究所入所
公立はこだて未来大学システム情報科学部情報アーキテクチャ学科教授
現在に至る

<主な著書>

コンピュータ将棋の進歩
将棋とコンピュータ
人工知能になぜ哲学が必要か
鉄腕アトムは実現できるか
コンピュータ将棋の進歩3
ロボット情報学
共立出版
共立出版 
哲学書房 
河出書房新社 
共立出版 
NTT出版 
(1996)
(1994)
(1990)
(1999)
(2000)
(2001)

●開催案内(Word)はこちら

●お申し込みはこちらから → 「お申込みフォーム


お問合せ先 北海道NEC C&Cシステムユーザー会事務局
   札幌市中央区大通西4丁目 新大通ビル
   TEL:(011)231−0161
   FAX:(011)231−0121
   E-MAIL: hokkaido@nua.jp.nec.com

[北海道NUA トップページ] [北海道NUA 行事のページ]