北海道NEC C&Cシステムユーザー会
地区研究会
− 平成16年度 −
- 第2回 活動報告レポート -

活動内容


第2回   地区研究会 〜平成16年9月28日(火)開催
◆ RFIDデモ ◆13:30〜15:30 実証実験
  

RFID実機を使用した実験〜
 ・DNES製RFID情報表示システムを使用
 ・デモプログラムでの読み書きテスト
<使用した機材>
 ・リーダライタ(電磁誘導方式/使用周波数13.56MHz)
          →標準化が最も進んでおり悪環境に強い 
 ・ノートパソコン
 ・タッチパネル
 ・PDA 
                   
 
<用意したもの>
・金属製のザル
  (目の粗いもの/細かいもの)  
・ビデオテープ
・ガラス容器
・木の板
・乾電池
・瓶に入った液体調味料
・CD/DVD-R
・アルミホイル
・食品
・アルミパウチ
プラスチック
缶詰
             など


〜実験結果〜
◆リーダーの認識距離はセンサー面に平行に測定し高さ30cm横15cmまで

◆読み込む
・折り曲げる
・手ではさむ   
◆読み込まない
・2枚ぴったり重ねる
・センサー面に垂直

◆障害物がある場合
 ○:認識する:  ガラス、木の板、液体
 ×:認識しない: パソコン、携帯電話、乾電池
 ?:不安定:   金属製のザル

 ・読み取りの際の向きや障害物の有無・種類で認識する・しないが左右される
 ・ICチップは、磁場による誘導電流によって動作する


◆ 大日本印刷(DNP)様訪問 ◆16:00〜17:30

子供達が登下校時に。ICタグリーダに自分のICタグをかざすだけで、あらかじめ登録された保護者のメールアドレスにその時間が連絡されるというDNPの<キッズインフィール>。九州のある学習塾で試験的にスタートしたこのサービスが地元のニュースで取上げられたというビデオと、ドイツの大手スーパー「メトロ」のFutureStoreの紹介ビデををみせていただきました。
詳しい情報はこちら
電波ポスターのデモ スターターキットのデモ 試薬品使用履歴管理システムのデモ ICタグの最先端ですね

〜 事務局より 〜
 
実験で使用した品々。。
食べちゃいましたけど。。
「第2回地区研究会」にご参加いただきました皆さま、大変お疲れさまでした。

今回は実証実験と視察という形の研究会でしたが、皆さま
RFIDについてのご理解は深めていただけましたか? DNPさんでみせていただいた<キッズインフィール>は今後ますます浸透していきそうですね。今や安心もお金で買う時代…

さて、次回はいよいよ<C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2004視察研修会>です。
12/1(水)〜2(木)を予定しております。詳細は別途ご連絡いたします。
RFID技術やユビキタス社会の最新動向を体感し、見聞を広げて参りましょう!
皆さまのご参加を心よりお待ちしております(^o^)丿


お問合せ先 北海道NEC C&Cシステムユーザー会事務局
   札幌市中央区大通西4丁目 新大通ビル
   TEL:(011)231−0161
   FAX:(011)231−0121
   E-MAIL: hokkaido@nua.jp.nec.com

▲ページのTOPへもどる▲    ▲研究会のTOPへもどる▲


[北海道NUA トップページ] [北海道NUA 行事のページ]